【5】株式会社LIXIL

リーディングカンパニーアイキャッチ

企業等の紹介

株式会社LIXILは、トステム(株)、(株)INAX、新日軽(株)、サンウエーブ工業(株)、東洋エクステリア(株)が 2011年4月1日に統合して誕生したLIXILグループ最大の事業会社です。

傘下に販売や生産、メンテナンス、サービスなどを担うさまざまな子会社を数多く有し、海外拠点も30カ国 以上の国と地域で展開しています。

LIXILは、「私たちは、優れた製品とサービスを通じて、世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に 貢献します」というLIXIL経営理念のもと、総合的な住環境ソリューションを提供する会社として、成長を 図っていきます。

【会社概要】05
本店所在地:東京都江東区大島二丁目1番1号
従業員数:14,187人(2014年3月31日現在)
事業内容:建材・設備機器の製造・販売及びその関連サービス業

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

LIXILは、「住生活産業のグローバルリーダーとなる」という経営目標を達成するためにダイバーシティの 推進は経営戦略と位置付けています。
特に従業員の約23%(2015.3時点)を占める女性の活躍は不可 欠なものであり、一人ひとりがパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、経営トップの強いリーダーシップ の下「LIXIL Diversity 宣言」及び女性の活躍を加速するための「WeDoアクション」を策定して全社を挙げ て積極的に取組んでいます。

【WeDoアクションの概要】
1.自ら行動し、発信する

①メッセージの発信
・「Diversity、特に女性活躍の重要性」を社内外に広く発信します。

②目標数値の設定と結果の公表
1)女性管理職比率:管理職登用者の30%以上を女性とします。
2)定期採用 :新卒入社の30%以上を女性とします。
3)人材育成 :リーダーシップ育成プログラム参加者の20%を女性とします。

③「ダイバーシティミーティング」の開催
・女性活躍の重要性について男性マネージャーと直接対話し、意識改革を進めます。

④あらゆる機会への女性参加
・経営方針発表会議や経営陣と社員とのミーティング等あらゆる機会に女性を参加させます。

2.現状を打破する

①積極登用に向けたPOD※の活用
・※People&Organization Development:社長と各部門トップが「人事と組織」について徹底的に議論する場

②パフォーマンス発揮のための環境整備
・個人のパフォーマンスを最大限に発揮させるために、勤務、休暇制度等において柔軟な働き方ができる環境を整えます。
③キャリア形成の実現

・女性が結婚、出産、育児、介護等のライフイベントを経てもキャリア形成が継続できるよう 施策を検討して実行します。

④社外への働きかけ
・業界、サプライヤー、パートナー企業にも女性活躍のムーブメントを起こします。

3.ネットワーキングを進める

①「LIXIL Women’s Network(LWN)」のサポート
・女性が生き生きと働くための自主活動の拡大をサポートします。

②男性サポーターの募集
女性の活躍を積極的に応援する男性リーダーを募集してLWNの活動をサポートします。

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

LIXILでは仕事と家庭の両立支援策として、従業員が変化するライフステージの中で高いパフォーマンスを発揮し続けられるよう「柔軟な働き方」の実現を目指しています。

LIXIL労働組合メンバーを含めた専門委員会「WLF(ワーク・ライフ・フレキシビリティ)検討委員会」を立ち あげ、労使一体となった議論を重ねながら、育児休業(最大3歳)、育児短時間勤務(最大小学校3年生 終了まで)の期間を延長することに加え、延長保育料補助やキャリアリターン制度などを導入しました。
今後も従業員がさまざまなライフイベントにあっても仕事と生活が両立できるよう制度を拡充していきます。

【主な取り組み】
①有給休暇の取得促進

・ 自身や家族の記念日に有給休暇を取得することで、記念日を有意義にすごしてもらうため、 「メモリアル休暇」を導入しました。

・連続した有給休暇を取得することにより、心身ともにリフレッシュしてもらうため「ゆとり休暇」制度を 導入しました。

②出産・育児・介護による退職者の再雇用 ・「キャリアリターン制度」の導入

③育児支援
・育児休業期間を最大1歳半から最大3歳まで延長
・育児短時間勤務を最大小学校3年生終了まで延長
・育児者に「繰り下げ勤務(始業・終業時間の変更)」を導入し、妊婦にも適用を拡大
・延長保育料補助の導入
・休業中のイントラネット
・メールの環境整備(導入予定)

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

LIXIL関西支社では、男性の育児や家事への参加を推進するために社内でダイバーシティミーティング を行い、ミーティングを通して男性の家事育児参加に関しての啓発活動を行っています。
また、全社で「メモリアル休暇」や「ノー残業デー」を導入し、男性も家庭での時間を大切にできるような 施策・風土づくりを行っています。
地域活動参加では地域社会への貢献を大切にし、LIXIL関西支社では 毎月1回事業所周辺清掃を行うなど全国各地でも様々な地域貢献活動を行い地域活動に参加する風土 を推進しています。

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

LIXILは、「住生活産業のグローバルリーダーとなる」という経営目標を達成するためにダイバーシティの 推進は経営戦略と位置付けています。 LIXIL関西支社で働く社員のうち、半数が女性です。
この点を考慮しても女性の活躍がいかに重要かが わかります。
女性が十分に力を発揮することができる会社になるよう、これからもダイバーシティの更なる 推進に取り組んでいきたいと思います。(LIXIL関西支社支社長 大坪 一彦)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...