2015年

若者がきらめく

藤沢久美さん講演会【大阪ビジネスフロンティア高校】

国内外の投資運用会社勤務を経て、96年に日本初の投資信託評価会社を起業されました。2007年にダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に選出され、2008年には、世界の課題を議論する「グローバルアジェンダカウンシル」のメンバーにも選出され、世界30か国以上を訪問されています。また、文部科学省参与、政府各省の審議委員や日本証券業協会公益理事等の公職に加え、上場企業の社外取締役なども兼務し、幅広い分野で活躍されてます藤沢久美さん講演会。

地域できらめく

天王寺区の魅力を伝える活動や同窓会の運営などで活躍されている中越慈子さんのインタビュー

中越さんは、生まれも育ちも天王寺区。結婚も中学の先輩の方とされ、仕事の拠点も天王寺区という根っからの天王寺区民。地元愛は人一倍とのこと。今年61歳になり、仕事や家事に加えて介護に時間を取られる中、地域での活動で活躍を続ける中越慈子さんに「輝く」ヒントを伺いました。

地域できらめく

山本能楽堂の事務局長を務め、能を知ってもらうための活動をされている山本佳誌枝さんのインタビュー

山本能楽堂は昭和2年から88年間、地域に愛される能楽堂として活動を続けています。中央区徳井町界隈の中大江地区にある中大江公園で毎年春に催される地域の祭である「桜まつりお茶会」では、ボランティアで能を披露しています。また、地域の名である「徳井」から取った「とくい能」を年に数回上演。横堀川の活性協議会にも参加し、能公演で地域の賑わい創出に貢献しています。

お知らせ

女性研究者 研究活動支援事業総括シンポジウム【大阪市立大学】

大学法人として初めて「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として認証された大阪市立大学では、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」(平成25年度~27年度)に採択されたことを契機に、ライフイベントやワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や女性研究者の研究力向上・登用促進の取組みを行なっています。

地域できらめく

シングルマザーで3歳の女の子を子育てしながら「ちんどん通信社」のメンバーとして活躍されている林 風見花さんのインタビュー

林風見花さんは、大阪のちんどん屋・林幸治郎さんの長女として2007年に17歳でプロデビュー。主に踊り、ちんどん太鼓、芝居などを担当。シングルマザーとして3歳の女の子を子育てしながら、大阪市中央区を拠点に、地域イベントに参画する他、全国各地、海外公演でも活躍しています。子育てをしながら地方公演に出向くなど時間の調整の難しい仕事を続ける風見花さんに「輝く」ヒントを伺いました。

お知らせ

柴崎友香さん講演会「自分らしく仕事をする、生きる~人とのつながりの中で続けていくこと~」【終了しました】

※当イベントは終了しました。 自分の夢や希望、こうなりたい! という理想を実現できるのは自分しかいない。 でも、成功した人はどうやっていたの? 私にもできるの? そんな悩みをお持ちの方に、大阪市出身で昨年「春の庭」で芥川…