株式会社ピーエスシー

PSCビル
PSCビル

企業等の紹介

  • 所在地:(西日本支社)大阪府大阪市中央区高麗橋3-2-7 ORIX高麗橋ビル4F
  • 設立:1996年9月
  • 資本金:187,781,250円
  • 従業員数: 602名(2017年4月1日現在)
  • 事業内容:クラウド&IDC/CLOUDAPPS/セキュリティ/ITサービス・ITアウトソーシング/WEB・ブランドコンサル

http://www.psc-inc.co.jp/

どんなに技術が進化しても、利用するのは一人ひとりのお客様です。
そのため、当社が最も大事にしていることは、いかにお客様の喜びを創造するかという姿勢です。

 

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

産前産後休暇・育児休業を取得した社員の復職率が100%

2003年7月に成立・公布された「次世代育成支援対策推進法」第13条に基づき、ピーエスシーは2008年4月に「次世代育成支援対策に取り組んでいる企業」として厚生労働大臣より認定を受け、次世代育成支援認定マーク「くるみん」を取得しました。

仕事と子育ての両立を進めるため、企業においても「ワークライフバランス」を実現する多様な働き方の整備が求められています。

ピーエスシーでは、社員のライフスタイルや意識の変化に対応し、そのニーズに合った労働環境を、自社の実情に合った形でいかに整備していくか、経営の大きな課題としてとらえ、取り組んでいます。

 

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

ピーエスシーでは、「ワークライフバランス」「業績の向上」「社員の待遇改善」「永続的な企業活動」の4つを、同時に実現していくために、「ゼロスマートキャンペーン」を、2013年1月より実施しています。
この取組により、社員の生産効率に対する意識を高め、お客様への成果物品質を向上させると共に、社員自身の生活満足度充実も図って参ります。

 

ゼロスマートキャンペーン

ゼロスマートキャンペーンは、生産性向上を目的に、心・技・体をパワーアップし、健康な体と心を充実させ素晴らしい技術を追求し、無駄・ムラな作業、無理な労働を無くし、スマートな業務遂行に向けて、2013年1月より全社で取り組んでいる社内キャンペーンです。 「残業ゼロ」「有休未消化ゼロ」「仕事と生活の両立=ライフワークバランス」を主な目標として自主管理目標を設定し、違反ゼロに向けた活動を実施しています。

 

月間平均労働時間実績

  • 原則20時以降の残業禁止
  • 残業は事前申請制

上記ルールを徹底した上で、労働基準法第36条を順守しております。
今後も、所定労働時間を超えることがないよう、以下、努めてまいります。

  • 安全衛生委員会で各部門代表者による月間勤務時間の確認
  • 各職場について定期的に実態を把握し、労働時間に関する課題を発見
  • 課題を解決すべく対策を実行

 

プレミアムフライデーの導入

2017年4月に導入、原則として毎月の最終金曜日に実施しています。

ワーク・ライフ・バランスを充実させることを目的とし、対象日は、お客さま対応等に十分配慮した上で15時以降順次業務を終了、取得が難しい場合は別日への振り替えも可能としています。

 

地域活動への参画支援

ピーエスシーでは、障がい者が職業を通じ、誇りをもって自立した生活を送ることができるよう、グループ内で雇用を促進し、障がい者の社会進出を支援しています。
障がい者雇用率3.0%を目標としています。

 

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

男女均等な雇用環境の整備に努めているピーエスシーは、現在取締役に1名、管理職に5名の女性が就いています。
また、各案件のチームリーダーなど責任あるポジションにも多くの女性を抜擢しており様々なポジションで、女性が思いおもいのキャリアを築いています。今後も更なる女性活躍を目指して環境整備に力を入れて参りたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう