【27】住友生命保険相互会社

リーディングカンパニーアイキャッチ

企業等の紹介

創業:1907年5月
代表者 :代表取締役社長 橋本 雅博
従業員数:42,109名(職員11,172名、営業職員30,937名)
主要業務:生命保険業、生命保険の引受け、資産の運用
<付随業務及び法定他業>他の保険会社その他金融業を行う者の業務の代理または事務の代行、投資信託の販売、確定拠出年金制度における運営管理業務
総資産: 26兆4,773億円

住友生命は保険事業の健全な運営とその発展を通じて、豊かで明るい長寿社会の実現に貢献します。
この理念のもと、誠実な業務遂行・健全な財務基盤を通じ、お客さまをはじめとした各ステークホルダーに最も信頼・支持され、持続的・安定的に成長する会社を目指します。

 

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

・当社は約9割を女性職員が占めており、更なる女性の活力発揮により、お客さまから見て「一番薦めたい保険会社」を実現することを目指しています。
・従来から、保険営業の統括等の営業管理職制においては、活躍する女性職員が多くいましたが、一方で事務等の内部管理職制での管理職登用は進んでおりませんでした、そのため、平成16年度より両立支援制度の充実・活用などに取組み、平成25年度からは、新たなステージとして、女性の管理職育成を目的として「スミセイなでしこ計画」に取組んでいます。
・キャリア支援として、職種別のキャリア研修を実施、その中で、ロールモデルの講話やグループワークを通じてキャリアプランを作成しています。
・また、期間限定で他所属の職務を経験できる「キャリアアップ支援制度」を実施しています。

 

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

・すべての職員が出産・育児や介護等を経ても活躍し続けられるよう、多様な両立支援制度を実施しています。
○育児休業(子が3歳まで取得可能)
○育児特別休暇(育児休業の最初の1ヶ月間は有給)
○育児時間(1日1時間、子が3歳まで取得可能)
○育児による時間短縮措置(6時間勤務・早退免除・時間外勤務免除、子が小学校卒業するまで取得可能)
○育児費用補助(子が小学校入学まで)
○両立支援休暇(家族の行事・看護・介護等のため、月に3日まで取得可能)
○介護休業(1年間まで取得可能)
○介護による時間短縮措置(6時間勤務・早退免除・時間外勤務免除、1年間まで取得可能)
○看護欠勤(家族の看護のため、3ヶ月間まで取得可能)
○看護休職(家族の看護のため、6ヶ月間まで取得可能)

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

・男性の育児・家事に参加する風土作りも進めており、男性の育児休暇の取得促進、「イクカジBINGO」等による男性の育児・家事参加の促進を行ってまいります。
・また、すこやかな子育てと夢のある未来づくりに向けて、「子育てのすばらしさ」を啓発し、子育てしやすい環境づくりを支援するため、社外に対し以下の活動を行っています。
○未来を強くする子育てプロジェクト(子育て支援を行っている団体の表彰、育児中の女性研究者への支援)
○スミセイアフタースクールプロジェクト(全国の「学童保育」や「放課後子ども教室」等をより楽しく、子どもたちが成長できる場所とすることを目指し全国への出張授業等を実施) 等

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

・住友生命では、多様な人材が能力を発揮し、女性の活躍推進を重要な経営戦略の1つと位置づけています。
・お客さまの信頼にお応えし、より安心いただける保障をご提供すること。お客さまの未来を強くするため、大阪市内6ヶ所の本社・支社を挙げて、今後も女性人材の育成、管理職の登用に取組んでまいります。

住友生命保険相互会社
http://www.sumitomolife.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リーディングカンパニーアイキャッチ
Loading Facebook Comments ...