【45】arco ideas workshop

企業等の紹介

設立年月:2014年3月
本 社:大阪市西区
代 表 者:上田 恵子

○企業説明
「″障害″を生かした革新的デザインと″障害″ならではアイデア製品」
一般的な障害者就労支援施設と少し違い、企業や個人・法人等とタイアップを図り、障がい者の特性を生かした利便性や実用性に特化した商品やアイデアを提案・作成しています。
働く障がい者が仕事や未来に希望を持ち、正当な賃金を確保し、最大限自力で仕事や社会での活動、一般的な生活が出来る障がいライフを目指す全く新しいプロジェクトとビジョンをもって活動しています。

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

代表を初め社内の半数以上が女性で構成されており、職員やスタッフ個々の自信の強みや趣味・特技を活かした仕事内容を行っており、商品化やアイデアの提案、自主制作をしています。
また、自信で作成された商品やアイデアをブース出展時に販売や希望があれば近隣施設やお店見学等も行っており、スタッフ自身としても商品に自信を持つことも出来る反面、改善点や他者との比較する事で今後の仕事にフィードバックする機会も多く設けています。
その為、自然と個人・社内全体的に仕事に対する意欲が向上しており、結果として社内雰囲気が良いながらも非常に高い仕事・作業への意識をもたれています。

 

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

当たり前の事かもしれませんが、当社は完全週休二日制+祝日休みとほぼ毎日残業無し(数ヵ月に1度、1時間程度あるかないか)となっています。
また、土日にブース出展等で手伝って頂く際も同時間分の休みを取って頂いており、急な用事や事前に通院等の予定がある際も特に出席が必要でない限りは休みまたは早退して頂く事も可能としています。

 

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

上記の組織体制や仕事と生活の両立は女性だけでなく、男性にもしっかりと適応しており性別によっての違いは無くしております。
当社の職員でスポーツ選手が在籍していますが、試合や地域貢献活動で平日から出ないといけない時もあり、その時は事前申告でそちらに参加してもらっています。

 

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

女性だけでなく、老若男女・障がい者健常者関係なく社員にとって仕事に意欲を持てる・活躍できる場を提供する事と同時に仕事も生活も充実できる環境を作る事が本当の意味で最上の企業努力であり、社会貢献・社員貢献だと思っております。
当社の商品コンセプトに「障がい者が使い易いモノ=健常者も使い易い=真のユニバーサルデザイン」という考えがあり、これは商品だけでなく社内全体にも言える事で、誰にでも仕事・私生活を充実できる環境づくりを今後とも邁進して行きます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...