【52】大阪ガス株式会社

大阪ガス

企業等の紹介

社名:大阪ガス株式会社
本社:大阪市中央区平野町四丁目1番2号(〒541-0046)
代表者:代表取締役社長 本荘武宏
設立:1897年4月10日
事業開始:1905年10月19日
資本金:1,321億6,666万円
従業員:(2014年3月31日現在)
[ 単体 ] 5,861名(執行役員・理事・嘱託含む、出向者除く)
[ 連結 ] 21,250名
主要な事業内容
1.ガスの製造、供給および販売
2.LPGの供給および販売
3.電力の発電、供給および販売
4.ガス機器の販売
5.ガス工事の受注

供給区域
(2014年11月11日現在) 近畿2府4県の79市、32町
1 2 3

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

女性登用を進めてきた結果、女性管理職は2004 年の0.3%から、2014 年4 月には2.2%にまで向上しました。女性従業員向けの研修、管理職向けの研修や意識風土改革に取り組み、さらなる女性登用につなげていくこととしています。総合職採用人数に占める女性比率30%以上の継続、及び2020 年までに女性管理職比率を5%にすることを目標としています。
5 若手女性キャリアデザイン研修
4

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

職場以外で過ごす時間を確保することは、自己研鑽や視野を広げる機会につながり、それが革新的なアイディアや業務改革を生み、変化に強い組織を作ると考えています。そのため、短時間で成果を上げる「スマートワーク」を推進しています。 具体的には、職場に応じた所定外時間の削減目標と、有給休暇の取得目標を設定し総労働時間の短縮に取り組んでいます。

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

当社独自の有給休暇制度である「はぐくみ休暇」は男女関わらず子供の誕生後に取得することが可能であり、取得率が約90%と浸透しています。この休暇をきっかけに、男性が家事・育児に参画することが当たり前と考える風土作りに取り組んでいます。地域活動については、顕著な社会貢献活動を行った従業員を表彰する社長表彰(地域社会貢献部門)や社会貢献意識を啓発するため「社会貢献フォーラム」を毎年実施しています。また、従業員とその家族の地域での福祉活動等に資金を援助する「コミュニティギフト」(公募制)やボランティア休暇などの制度を設け、従業員の社会貢献活動を支援しています。

6

■「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

当社グループは、従業員を最も重要な経営資源のひとつと位置付け、一人ひとりの個性や自主性を尊重すると共に、常に研鑽と啓発の機会を提供し、人間成長の経営を目指しています。また、ワークライフバランスの実現に向け、仕事と家庭の両立支援などの制度の充実に取り組んでいます。

今後、日本の人口構成の変化、お客さまのライフスタイルや価値観の多様化を背景に、大阪ガスグループが応えていくべきニーズはますます複雑化していきます。これまでの都市ガス供給中心の事業から領域を広げるには、さらに多様な価値観を受容することも必要となります。私たちは、こうした事業環境の変化に迅速かつ柔軟に対応し、その変化のなかにチャンスを見つけ、新しい価値を生み出せる強靭な組織を築いていかなければなりません。

このような新しい価値は、多くの場合、個人がゼロから生み出すのではなく、思いがけない知識の組み合わせ、掛け合わせ、融合から生まれてきます。従業員一人ひとりが、強い好奇心と豊かな発想力を持ち、視点、価値観、考え方が異なる人と積極的に交流し、お互いの意見を先入観なく柔軟に受容しあうことが不可欠です。会社や組織を性別・年齢・障がいの有無・国籍など多様な属性を持つメンバーで構成し、自由闊達に議論できる環境を整えることが基本的な条件であると認識しています。私たちはダイバーシティ推進を重要課題と再認識し「大阪ガスグループダイバーシティ推進方針」を定めました。多様な人材が差別されることなく尊重しあい承認され、やりがいが感じられる企業グループを目指します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...