【55】株式会社 中央電機計器製作所

企業等の紹介

1

創業85年を迎える カスタムメイドのテスト・計測・制御システムを開発・設計・製作するメーカーです。
ソフト・ハードはもちろん、メカに至るまでワンストップでモノづくりを対応しており、不可能を可能にする“ユニークな技術者集団”です。近年では、日本のモノづくりを支える、最先端の技術・製品に関わる仕事や、国の研究開発プロジェクトに携わる機会も増え、日本の技術革新に貢献している誇りと喜びを感じながら、100年企業を遂げるべく、日々新たな技術にも挑戦しております!

所在地 :大阪市都島区内代町2-7-12
創立 :1930年
資本金 :1000万円
代表者 :代表取締役 畑野 淳一
従業員数 :53名(男性38名、女性15名)
cew2

 

■女性の活躍促進に関する取組み

cew3

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

女性がいきいきと働くことの出来る職場づくりへ積極的に取り組んでおり、2014年度には大阪府の「男女いきいき・元気宣言」事業者として登録されました。
女性管理職の登用や、全ての事業部へ女性社員を配置するなど、女性にしかない 感性を十分に発揮できる環境があります。
社内教育においては、個人の仕事分野(ソフト・ハード技術者、営業、事務等)や男女・年齢・役職に関わらず自由に受講できる勉強会を開催していますので、社員自身の新しい可能性を発見できるチャンスがあります。

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

産前休業期間、産後・育児休業期間中であっても、社内の個人の状況等の情報交換をしており、休業後も復帰しやすい環境があります。(復帰した女性社員がおり、現在2名の女性社員が育児休業中で間もなく復帰予定です。)
勤務時間の調整や短時間勤務制度を個人の状況に応じて設けており、仕事と子育ての両立を支援しています。

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

完全定時退社日(毎週水曜日)を設け、仕事とプライベートを両立できる環境があります。
男性社員も必要に応じて育児休業をとれる制度もあります。
有給休暇を積極的に利用してもらい、プライベートの充実を図っています。

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

電気電子分野の製造業といえば、男子の職場と思いがちですが、近年弊社には “ものづくり女子”を目指す女性社員も次々入社しています。
今では事務所のみならず、技術関係の各部署に女性が配属されています。それにより、部署の雰囲気も変わり男女両方の特質が活かされた会社づくりが進行しています。

女性社員が結婚、出産、子育てを経験しつつ、やりがいを感じながら働け、また、性別・年齢を問わず、プライベートも仕事も充実感を感じられる職場づくりにこれからも努力してまいります。
4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...