【58】イヴレス 株式会社

企業等の紹介

設立:平成2年5月
代表者:代表取締役 山川 景子
資本金:4300万円
従業員数:10名
事業内容:ホテル・旅館等の宿泊施設向け備品の企画デザイン生産、インテリアコーディネート 等

ホテル空間に、手に触れる「小さなおもてなし」をつくる。
1991年設立。イヴレス株式会社は、女性創業経営者で、25年の歩みを持つ会社です。
創業者の発想と、女性らしい感性を生かしたビジネスモデルは、「次の新しい」を発見しながら、時流に逆らわず、柔軟な経営スタイルで次々に変化し、イヴレスのオリジナリティを構築してきました。

キーワードは、イヴレスにしか出来ないこと。
発表の場をホテル・旅館に限定し、その関連商品をオーダーメイドで企画、生産、販売。
1998年より中国での生産をスタート。2004年、山東省青島市に製品管理事務所を開設。
客室内の小さなモノと限定し、自由な発想で様々な製品を生み出す。

近年では全体をコーディネートして欲しいという依頼も増え、ホテル・旅館から一歩出た、特別介護施設やブライダル施設などでも、イヴレスの生み出すスタイルをご利用頂いています。
デザインワークを基本に置いたモノ作りは、素材にこだわり、布、本革、合皮、樹脂、木、ステンレスと多種多様。今後も新しい素材を使っての製品作りに、どんどんチャレンジしていきたいと考えています。

2014年、英国の老舗ブランド「ローラ アシュレイ」ホテルカテゴリーでブランドライセンスを取得。
2015年より全国の一流ホテルにて「ローラ アシュレイ」ブランドをホテルアメニティとして、発信しています。

234

女性の活躍促進に関する取組み

幹部社員は全員女性。女性だけで構成された、逆に珍しい会社です。

・職場に近い保育園と契約し、幹部社員が出産・育児の機会を迎えた際には、
契約保育園の利用等、会社負担で育児をサポートできるような仕組みを作っています。
職場に近い契約保育園は、子供の発熱やケガ等、すぐに親が対応できるように考えたものです。
子供が近くにいる方が安心。そうした育児経験者の実体験や気持ちをカタチに変えた社内規定です。
・近未来には、社内に学童を設けることも検討。

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

・社員の希望と能力により、会社近隣で社宅制度を設けています。独身、既婚に関わらず、この制度を利用することができます。
職住を近隣にすることにより、長い通勤によるストレスを軽減し、プライベートタイムを増加させることができます。
現在、男性社員がおらず、今後の課題となります。
男女問わず、出産・育児と仕事の両立を積極的に目指す社員に対し、
会社としては全面的に協力をしていきたいと考えています。

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

小企業でも女性を中心に活躍できるフィールドが、「大阪にある」ことをしっかりと示し、女性たちが本気で社会進出を望み、活躍できる一歩を共に構築していきたいと考えています。
私たちが現実的に直面してきた様々な課題と、その歩みを「女性活躍リーディングカンパニー」だからこそできた実例として、様々な場所で発表の機会を持ち、結婚、子育て、教育についても、大阪市と、大阪市在住の女性たちと共に考えて行ける企業でありたいです。
5
イヴレス株式会社という会社そのものが歩んできた歴史を、これからの女性活躍の時代に役立て、「大阪の女性でしか出来ないこと」を発見し、新しい実例も生み出して行きたいと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...