【84】株式会社岡村製作所

おかむら

企業等の紹介

1945年、横浜市磯子区岡村町。創業者を中心に設立の趣旨に賛同した人たちが資金、技術、労働力を提供し合って「協同の工業・岡村製作所」としてスタートを切りました。
創業以来、「よい品は結局おトクです」をモットーに、グロ―バルな観点から時代の変化を先取りし、お客様のニーズを的確に捉えたクオリティの高い製品とサービスの提供を目指しております。オフィス周辺環境はじめ様々な事業を展開させてきたことから、あらゆる分野の知識・技術を活かした「総合力」を強みとし、質の高い環境整備に努めております。

1
【会社概要】
本 社 : 神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 天理ビル19階
創 業 : 昭和20年10月(1945年)
従業員 : 2,866名(2015年3月31日現在)
資本金 : 18,670百万円
事業内容:スチール家具全般・産業機器・商品陳列機器等の製造販売

女性の活躍促進に関する取組み

ダイバーシティに関する基本的な考え

オカムラグループでは、ダイバーシティを重視した雇用や人材登用に努めています。「多様性の受容」の考え方に基づき、多様な属性・価値観・発想を持つ人材を積極的に採用し、一人ひとりの従業員が働きやすく、十分に能力が発揮できる職場づくりに取り組むとともに、社会・文化の多様性や職場の変化に柔軟に対応できる企業文化の醸成に結びつけています。

女性の能力発揮に向けた職場環境の充実

オカムラグループでは、性別に関係なく従業員が能力を発揮できる職場環境の整備に努めており、能力のある女性従業員の役職者登用を進めています。2013年度のグループ従業員4,510名のうち女性従業員は648名で女性従業員比率は14.3%です。また、女性役職者は49名となり、前年より11名増えております。

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

オカムラグループは、従業員がさまざまなライフステージにおいて生活とのバランスを保ちながら仕事を継続でき、また、家庭や地域などにおいて充実した生活を送ることができるよう、諸制度の充実を図っています。 2

育児支援制度

従業員の子育て支援のため、オカムラグループでは最長1年11か月の期間、育児支援休暇を取得できる制度を導入しております。小学校3年生までの子どもがいる場合は、始業と終業の各1時間を限度として勤務時間を短縮できる短時間勤務制度を活用することができます。また、子どもが小学校に入学するまでは、年間5日間の子育て支援休暇及び子どもの看護のための休暇を取得することが可能です。さらに子どもが18歳の3月末まで毎月10,000円子育て支援金を付与しています。

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

この度、「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」に認証いただき、誠にありがとうございます。
今、オカムラグループでは、女性のみならず「多様性の受容」の考え方に基づき、一人ひとりの従業員が働きやすく、十分に能力が発揮できる職場環境づくりに取り組んでいます。
関西支社におきましても、すべての人の能力を最大限に引き出す職場環境の下、多くの女性社員が活躍しております。今回の認証を機に社内外問わず、あらゆる機会への女性参加とキャリア形成を行って参ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...