CATEGORY 地域できらめく

タマさん女性チャレンジ応援拠点

「気持ち」を「行動」に変えるコツ tAma.(たま)さん(フラメンコアーティスト、tAma.連主宰)【チャレンジの先輩に聞く! 活動を始めるヒント Vol.6】

今や踊り手、プロデューサー、教室主宰としてフラメンコの世界で数々の活躍をされているtAma.(たま)さんから、フラメンコや地域とつながるということを通して「気持ち」を「行動」に変えるコツを伺いしました。

BLOGとSNSの講座風景女性チャレンジ応援拠点

「ブログで自分発信&引き寄せ力アップSNSのコツ+ランチ交流会」開催報告

今やブログやSNSは地域で活躍する女性や、何かを始めたい女性にとっても、想いを発信する手段として欠かせない存在になっていますが、「情報発信が苦手」「集客に苦労している」などの声から、「ブログで自分発信&引き寄せ力アップSNSのコツ+ランチ交流会」を開催しました。

持ち寄り会女性チャレンジ応援拠点

「私のおすすめ本・もちより会」を開催しました!

女性チャレンジ応援拠点では、人が集まり知り合うきっかけになる、ミニ講座やおしゃべり会を随時開催しています!平成29年6月17日には、同日行われたクレオ大阪中央のイベントに合わせて「私のおすすめ本・もちより会」をテーマに開催し、9名の方にご参加いただきました。

痴漢抑止バッヂの松永さん地域できらめく

この活動を10年続けて根付かせたい! 松永弥生さん(一般社団法人痴漢抑止活動センター代表) チャレンジの先輩に聞く!活動を始めるヒントVol.5

女子高校生が考案した“痴漢抑止バッジ”を社会に普及させ、子ども達を性犯罪から守る活動を継続している「一般社団法人痴漢抑止活動センター」で代表を務める松永弥生さんをご紹介するとともに、「活動を始めるヒント」についてお伺いしました。

防災サロン開催しました女性チャレンジ応援拠点

「女性のための防災サロン」を開催しました!【2017年6月14日】

2017年6月14日には、「女性のための防災サロン」をテーマに開催し、7名の方にご参加いただきました。「防災に関心を持ったきっかけ」や「うちの地域の防災活動」の話から派生して、「私のボランティア活動こと始め」や「ボランティアとは…!」という話題で、盛り上がりました!

コラージュ ミニサロンお知らせ

「コラージュ・サロン~ありのままの じぶんに 気づく~」 お気軽♪ミニサロン④【終了しました】

クレオ大阪中央にて、開催されるミニサロンの中で、この記事でご紹介するテーマは、コラージュ。気になった雑誌の切り抜きを自由に貼り付けるコラージュ。心理療法の一つでもあります。おしゃべりしたり楽しみながら自己表現する事で、ありのままの自分に気づく体験をします。

虫除けアロマお知らせ

「虫よけアロマスプレーづくり&子連れファミリーのお出かけ情報シェア会」お気軽♪ミニサロン③【終了しました】

オーガニックのアロマオイルを使った虫よけスプレーを作りながら、子連れで楽しめる地域のお出かけ先や便利グッズ、失敗談などみんなでシェアしましょう! 拠点の雰囲気が知りたい方、どんなふうに活動を始めたか聞いてみたい方、自分の活動についても話がしてみたい方も是非ご参加ください。

私のおすすめ本もちより会お知らせ

【終了しました】「私のおすすめ本・もちより会」 お気軽♪ミニサロン②

2017年1月クレオ大阪中央4階にオープンした【女性チャレンジ応援拠点】。この場所に人が集まり、知り合うきっかけになる、ミニ講座やおしゃべり会を随時開催しています!当記事でご紹介するテーマは「おすすめの一冊」自分の好きな本を1冊持寄り、内容やオススメポイントなど紹介し合いましょう。人から聞くことで新しい分野と出会い、視野や興味が広がります!

SNSブログお知らせ

【終了しました】社会とつながり、思いを叶えたい女性へ 「ブログで自分発信&引き寄せ力アップSNSのコツ」+ランチ交流会 

ブログやSNSは、地域で活動する女性や何かをはじめたい女性にとって、活動を拡げ、想いを発信する手段として欠かせない存在になっています。多くの人に届くように、そして効果的に伝えるために、自身もWebの力で家業の復活を果たした講師から、目からウロコの発信のコツをお伝えします。

お知らせ

【終了しました】ニュースを読む SOS!こどもの貧困 ~こどもの問題はおとなの問題~

大阪市立男女共同参画センター南部館(クレオ大阪南)から、セミナーのお知らせです。今、日本の子どもの6人に1人が貧困状態にあります。豊かなはずのわが国で、安心して食べて眠るという生活ができず、未来に夢や希望がもてない子どもたちが増えているのはなぜなのか。子どもの貧困を取材してきた記者が、その現実を伝え、みなさんと一緒に解決の糸口について考えます。