女性研究者 研究活動支援事業総括シンポジウム【大阪市立大学】

※当イベントは終了しました。

大学法人として初めて「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として認証された大阪市立大学では、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」(平成25年度~27年度)に採択されたことを契機に、ライフイベントやワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や女性研究者の研究力向上・登用促進の取組みを行なっています。

この度、補助事業の最終年度にあたり、事業の取組みやその成果報告を行うとともに、大学・企業の先進的な事例を踏まえ、今後の課題について共に考える総括シンポジウムを開催します。

【日時】

平成27年12月9日(水) 13時00分~16時30分
※終了しています。

【主な内容】

基調講演

「ダイバーシティ時代の女性~新しい風をおこすために~」

元日本大学総合科学研究所教授(女性研究者支援推進ユニット長)

日本大学薬学部薬学研究所上席研究員 大坪 久子

事業報告

「女性研究者研究活動支援事業報告と今後の取り組み」

大阪市立大学副学長、女性研究者支援室運営委員会委員長 宮野 道雄

先進的事例の紹介

「女性研究者支援はダイバーシティの礎~大阪府立大学の取り組みから~」

大阪府立大学女性研究者支援事業プログラムオフィサー、大学院人間社会学研究科教授 田間 泰子

「女性活躍を組織の成長力に~ダイバーシティの視点から~」

積水ハウス株式会社 経営企画部 ダイバーシティ推進室部長 小谷 美樹

パネルディスカッション

「女性の活躍推進とワーク・ライフ・バランス」

司   会   服部 良子         大阪市立大学女性研究者支援室運営委員会委員

大学院生活科学研究科准教授

パネリスト 大坪 久子         日本大学薬学部薬学研究所上席研究員

田間 泰子  大阪府立大学女性研究者支援事業プログラムオフィサー

大学院人間社会学研究科教授

小谷 美樹  積水ハウス株式会社 経営企画部 ダイバーシティ推進室部長

鍋島 美奈子          大阪市立大学女性研究者支援室室長、大学院工学研究科准教授

【場所】

大阪市立大学 杉本キャンパス 学術情報総合センター 10階 大会議室

〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138

JR阪和線「杉本町(大阪市立大学前)駅」下車、東へ徒歩約5分。

地下鉄御堂筋線「あびこ駅」下車、4号出口より南西へ徒歩約20分。

【参加費】

無料

【その他】

申込方法等、詳細については、大阪市立大学女性研究者支援室のページをご確認ください。

終了しています。

 
後援:大阪市

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...