地域を支える女性たちの団体をつなぐ![輝け女性活躍ネットワークOSAKA]が設立されました

2016年6月25日に、地域の団体で子育てや介護の支援などを担う女性たちを支える「輝け女性活躍ネットワークOSAKA」が設立されました。

 

設立発起人のお一人である徳谷章子さんによる、設立の趣旨について熱のこもったお話

徳谷さま

「設立のきっかけは、地域で活動している団体の代表があつまる機会があり、情報交換する中で共通の課題に直面していることがわかりました。
この「輝け女性活躍ネットワークOSAKA」は、子育てや介護、障がい者支援などを行う6つのNPO法人と個人が発起人になって発足し、地域を基盤に活動し、スタッフの多数を女性が占める団体が中心となっています。まずは大阪から、将来的には全国的なネットワークにつなげていきたいです」

※本格的な活動についてはこれからとのことです。現在はフェイスブックページで活動団体の様子をシェアしています。

詳細はコチラ
https://www.facebook.com/info.bu.no.2016/

 

「女性が自分らしく輝くために」槇村久子さん(一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会 理事長)による記念講演会

槇村先生
自身が歩んでこられた経験を大学卒業後、新聞記者、行政職員、NPO理事長、大学教員、研究者等々、ご自身の職歴、活動歴を通してのお話。

「女性が仕事・家庭・地域社会の中でいかに能力を発揮し、自分らしく活躍するためにはどうしたらいいか。新しいライフスタイルと地域づくり、新しいコミュニケーションによるライフスタイルを考えることが必要です。地域を再生するには、女性という役割分担を解消し、男性の参加も必要です」

生活を豊かにする6つのC
好奇心をもつ(curiosity)、チャンスを逃がさない(chance)、選択する(choice)、挑戦する(challenge)、自信をもつ(confidence)、変化を恐れない(change)

働く女性、地域で活躍する女性のパイオニアとして、さまざまな苦難をのりこえ、子育てしつつ、学び、働き続けてこられた槇村さんだからこそたどりついた6つのCではないでしょうか。

設立総会と記念講演会の模様は、次の動画でもご覧いただけます。
【YouTube】輝け女性活躍ネットワークOSAKA 設立総会&記念講演

 

徳谷さんへインタビュー

徳谷インタビュー

女性スタッフが多いNPOなどの団体では、それぞれが地域の活動をしていく中で、楽しくやりがいはあるが、家庭と仕事とボランティア活動の両立には、時間的にも、また経済的にもかなり厳しい中で活動している女性が多いのが現状です。そのような中、今後の活動でめざしていることを教えていただきました。

  • まず、それぞれの団体の底力をあげる
  • 女性が活動を通して活躍し、家族や地域にも理解・協力いただきながら、その活動の成果を認められるような存在になれるよう活動をしていく
  • ボランティアに頼るだけでなく、収益事業として女性の雇用を生み出す
  • メンバーが高齢化する中、団体をつなげていくことで、新しい世代の人材の獲得、収入や地位の確立などの問題点を解決していく
  • ネットワークとしてSNSでつながり発信。相互に新しい視点を持てるようにする

今後、どんどんネットワークが広がり、女性ならではの視点を活かした多様な活動が生まれそうで楽しみです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...