【183】塩尻公認会計士事務所

塩尻公認会計士事務所

企業等の紹介

塩尻公認会計士事務所は、開設から間もなく60年を迎える歴史ある事務所です。
規模は小さいですが、「他がやらないことをやろう」という姿勢をもって、付加価値の高い会計・税務サービスをご提供しています。

そのため、一般的な企業や個人の会計・税務のみならず、相続税や組織再編コンサルティング、不正調査・防止、医業経営コンサルティング、知的財産関連業務など、幅広い分野における業務を手掛けています。

また、今後も、能力ある女性が楽しく、安心して意義ある働きが出来る場所としてさらに改革と成長を続けます。

ホームページ:http://shiojiri.gr.jp/

 

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

1.子育てを中心とする様々なライフスタイルに柔軟に対応できる体制

子育てが必要かどうかに限らず、どのようなライフスタイルでも対応し、安心して働けるよう柔軟な制度作りに努めています。

2.事務所勤務と自由に切り替え・併用可能な在宅勤務制度

「今朝急にお子さんの熱が出た」といった急な事態でも、休暇とすることなくすぐに在宅勤務に切り替えられるよう、高度な在宅勤務システムを導入、運用しています。

3.短時間正社員制度

保育所への送り迎え等に支障がないよう、短時間正社員制度を導入しています。また、希望すれば在宅勤務と組み合わせて、正社員と同じ待遇での勤務も可能としています。

4.育休、産休中もキャリアを止めない復帰支援制度

育休、産休中も事務所と密に連絡を取ることが可能ですし、また定例の会議・研修会等へは子供さんを連れての出席も可能です。
勉強・情報アップデート用の雑誌等もネットを経由して閲覧が可能になっており、スムーズな復帰を目指しています。

 

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

1.残業ゼロを実現する、業務管理と情報共有体制

職員それぞれが中長期の業務予定を詳細に立て、またそれを職員間で共有(グループウェア)しています。また、担当・副担当制により「担当依存」を薄めること、在宅勤務システムなどと合わせ、原則として残業ゼロを継続的に実現しています。

2.女性を中心とした事務所運営と、主要な役割への配置

所長を除き職員は全員女性ですので、副所長、総務責任者、業務管理責任者が全員女性となっています。

 

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

男性の職員が現在在籍していませんが、職員のパートナーは皆さん素晴らしいイクメンですし、理解ある職場にお勤めなので、本当に感謝しています。

 

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

認定を受けておられるのは素晴らしい大企業ばかりですから、その中にリストして頂いたということは大変光栄です。
小さな規模なりに「能力ある女性が楽しく、安心して意義ある働きが出来る」環境をさらに整備し、良い職場作りに努めたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

塩尻公認会計士事務所
Loading Facebook Comments ...