「体験型指導プログラム」をご活用ください!

体験型指導プログラム

大阪市では、若者を対象としたライフデザイン支援を行っています。

中学生・高校生を対象に「人はなぜ働くのか」「どのような仕事・職業があるのか」、自分の将来について考え、視野を広げて可能性を引き出すことができるよう、グループワーキングなど体験的な要素を取り入れた「体験型指導プログラム」を作成しております。

体験型指導プログラムを使っての授業は、学生に大変好評で、「将来のことを考えることが少なかったが、仕事や職業についてしっかり考えていこうと思った」「何のために働くのか、どんな働き方があるのか、これからもいろんなことを知っていきたい」といった声が多く、プログラムを受けることによって、将来について考えるきっかけとなっています。

ぜひ、さまざまな場面で体験型指導プログラムを活用してください。

体験型指導プログラムはこちら(中学生用/高校生用)からダウンロードできます

「体験型指導プログラム(中学生用)」

「体験型指導プログラム(高校生用)」

 

過去の体験型指導プログラムを実施した時の様子

2014年度

 
2015年度

この記事が気に入ったら
いいね!しよう