【117】税理士法人未来財務

リーディングカンパニーアイキャッチ

企業等の紹介

1988年7月「お客様と事務所が共に成長する」と言うテーマで創業しました。
以来、自らもベンチャー零細企業であるとの自覚の下、何かお客様に役立つ事を提案出来ねば 存在価値が無い、と、事務所経営に取り組んで来ました。
結果、税務・会計業務を切り口として、企業を洞察し、どうすれば其の企業が成長・発展出来るの かを考え、提案する事が得意となりました。
今、最も大切にしていることは、社員の生活とキャリアの向上を実現することです。

設立 1988年117
代表社員 中野 洋
従業員数 16名(男性11名 女性5名)
所在地 大阪市北区同心

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

女性税理士の育成に取り組んでいます。
実際に弊所で税理士資格を取得し、独立開業した方もおられます。
試験休暇、研修、手当等で資格取得を支援しています。

業務上は、男女の区別なく担当を持ち仕事をしています。
女性の採用割合を上げ、結婚後も長く務めれる体制づくりに努めています。

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

事務所全体として残業を減らし、家庭や趣味の時間が持てるよう働きかけています。
有給休暇の半日単位の取得や計画的取得により、取得率の促進を図っています。
産休・育休制度の活用と復帰後の時差出勤や短時間勤務等に柔軟に対応していきます。

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

妻の出産時には2日間の休暇を設けています。
男性の育児・介護休業取得を促進しています。

大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

このたび認証企業となれたことを大変嬉しく思っています。
男性が中心の税理士事務所業界ですが、弊所では意欲のある女性の活躍を応援しています。
認定時点では、実績はなかったもののこれを機会に産休・育休制度を整え、社内研修により社員の認知 を行いました。
折しも制度を利用する機会にも恵まれ、今後の事務所の女性活躍を牽引していければと思っています。
女性を初め全ての社員が、働きやすくいきいきと仕事に取組める職場づくりを目指していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。