株式会社アサヒディード

リーディングカンパニーアイキャッチ

企業等の紹介

アサヒディードは昭和21年に創業し70年以上の歴史を持つ会社です。
創業当時は醤油の製造業を営み、昭和29年に大阪市内でパチンコホールを開業しました。
それ以降、現在に至るまでパチンコ・スロットのホール運営を続けています。
大阪・兵庫に「イルサローネ」「エリート」の店名で12店舗運営しています。
現在はコインランドリー、コンビニエンスストアー、飲食店の運営等もおこなっております。

経営理念は「より多くのお客様に娯楽を通じて豊かな暮らしを実現します」ということを掲げ、生活の中での楽しみ、いわゆる娯楽を提供することで多くの方の人生を豊かにしていただく為に努めています。

ホームページURL:http://www.asahideed.co.jp/

 

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

2008年から女性活躍推進がスタートしています。
当時は女性社員2名でしが、現在は10名の総合職社員が働いています。
そのうち70%が現在管理職として勤務をしてくれています。
その背景には、社内での女性が活躍できる職場にしようとする周知の徹底と、男性上司たちの理解の元に成り立っています。
安易な人事評価はしない、女性への特別視はしない、どんな分野に長けているのか考える等多くの方の知恵と日々の努力があるからこそ、女性活躍推進が途切れることなく、活躍出来る場を提供できる組織がアサヒディードです。

 

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

主だった支援が社内にあるわけではありません。
しかし、プライベートのことであっても仕事に影響がでる場合があります。
その時に、気軽に相談できる上司・同僚が周囲にはいますので、都度都度事情を聞き支援をしています。
例えば、独身男性の場合の両親の介護について、女性社員の出産・育児に関する制度の制定、時短勤務の期間延長、シングルマザーの勤務の考慮等枠にはまらずに対応しています。

 

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

10年前は未婚の男性社員が多く働いていました。
現在は既婚者も増え総合職の60%以上既婚、そのうちの70%が子がいる家庭へと変化しています。
育児休暇取得だけでなく、伴侶の方の社会復帰に関しても協力が必要な時代です。
個々の家庭で様々なことがありますが、柔軟に対応しています。

 

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

今回は認定をして頂き有難うございました。
今後はこれをきっかけにもっと高い水準を目指していきます。
特定の人だけが働きやすい企業ではなく、アサヒディードで働く従業員の皆様に「アサヒディードで働いてよかった!」と言っていただけるような会社づくりを目指していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう