【43】株式会社関西みらい銀行

リーディングカンパニーアイキャッチ

企業等の紹介

本店所在地:大阪市中央区備後町2丁目2番1号
設立:1950年11月
資本金:389億円
従業員数:4945人(2018年9月現在)
店舗数:大阪府:182店舗 滋賀県:52店舗 兵庫県:17店舗 京都府:12店舗 奈良県:5店舗 和歌山県:2店舗 愛知県:2店舗 東京都:1店舗・・計273店舗

2019年4月、関西アーバン銀行と近畿大阪銀行が合併し、関西みらい銀行となりました。
ホームページURL https://www.kansaimiraibank.co.jp/index.html

 

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

本人が中長期的に志向するキャリア志向を申告できるマイキャリア制度を導入しており、誰もが管理職・経営職層へのキャリアアップを展望できる枠組みを構築しています。
従業員が年齢・性別などに捉われない多様性の受容を通じたシナジー効果・創造性を最大限に発揮できるよう、多様なキャリアパスに対応したサポート施策を実施しています。

 

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

育児や介護などのライフイベントに対応した各種制度(社員・パートナー社員転換制度、JOBリターン制度等)を導入しており、キャリアアップや計画的な通常勤務への復帰をサポートしています。
また、仕事と不妊治療の両立を支援するため、2019年4月に出生支援休職制度を導入しました。この制度では、性別にかかわらず不妊治療を目的として最長1年間休職することができます。

 

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

男性の育児参画を促す施策として、育児休業の一部有給化や配偶者出産休暇の取得促進を図っています。
セミナーの実施等を通じてダイバーシティマネジメントへの理解を深めてもらい、男性が育児参画しやすいような職場環境づくりを進めていきたいと考えています。

 

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

従業員一人ひとりのやる気を引き出し、長期就労を可能とした多様な働き方をサポートしていくことで、誰もが大きなやりがいをもって働くことができる職場環境づくりを推進していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう