【450】社会福祉法人白寿会

白寿会の職員の皆様

企業等の紹介

高齢者福祉および障がい者福祉事業を西成区・住之江区で実施しています。

特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホームをはじめ、地域での相談業務を中心に、在宅の介護を支える事業を多数実施中です。特に地域包括支援センター(認知症強化型)では、初期相談をお受けし、認知症のある方への支援に力を入れています。

「一緒に紬(つむ)ぐ暮らし」を実現するため、入居者の方々も職員(約200名)も『みんな大切』を日々実践しながら活動しています。

大阪府病院年金基金への加入や、大阪民間社会福祉事業従事者共済会の加入もあり、「退職給付事業」や「福利厚生事業」等でも働きやすさが保障されています。

ホームページURL:https://www.hakujuen.or.jp

 

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

『くるみん☆』を取得

  • お子さん同伴の面接も可能です。
  • 産休・育休の取得率は100%です。
  • お子さんの行事などがある場合、前もって申し出し、振替勤務などもできます。
  • 育休からの復職時には、希望に応じて時短でスタートもできます。
  • パート勤務の場合は、契約時に日数や勤務時間帯を無理のないように個別調整しています。

『ペアレント&チャイルドプラン』実施中

  • 関連施設保育所が利用できます。(定員あり)
  • 職員の子どもさんや、お孫さんの「職場参観日」を実施
  • 産休・育休中の職員との繋がりの場、相談や情報交換の機会として「come-backサロン」実施

★職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるように努力しています。

 

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

『ユースエール2019』取得中
若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定。

  • 有給休暇の平均取得日数 11.4日
  • 定年制:65歳まで
    ※それ以降75歳まで勤務可能な制度を整えています。
  • 資格取得支援制度あり
  • 新研修制度開始 (2020年度)
    「スキルアップターゲット制度」(SUT)
    ①自分の「学び」を見える化し、蓄積する
    ②自己評価→個別、面談で必要な学びを明確化する「研修企画ワーキング」
    経験のある介護職員が中心になって、研修を企画する側になっていく仕組み

 

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

当会理事長兼総合施設長は、平成7年の設立当初から「カジダン」です。
自宅での買い物や調理だけで無く、開設当初は施設でも「豚汁」などを作って、職員に振舞っていました。

少し間が空いていましたが、一昨年より再開し「カレーの日」、昨年は「焼きそば&カレーの日」として、昼食時間に職員食堂で、当日勤務の職員や、産休育休中の職員にも振舞うイベントも行っています。

2020年度は「男性の仕事と育児や家事の両立」に繋がる啓蒙活動から取り組みを行うような行動計画を企画中です。今後は、今まで以上に男女の垣根なく推進を行っていきたいと考えます。

 

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

当会は女性職員が元々多い職場ですので、女性が生き生きと働ける工夫を行いながら歩んできました。その中で、今回の認証はとても嬉しい知らせでした。

今後は、今まで以上に女性が生き生きと活動できる職場であり続けるとともに、近年男性職員の比率が増えてきていますので、男性職員と共に支え高めあって活躍できる取り組みを行っていきたいと考えます。

2020/3/7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS