地域できらめく

山村亜希地域できらめく

わが家らしい子育てを見つけられるコミュニティを作りたい!パラレルキャリアワーカーとして働く女性をご紹介します。

15年間の教育業界で働いていた経験を活かし、ご自身の出産後に親子向け教育のイベントや子育て世代のママ支援を始められた山村亜希さん(一般社団法人子育てママの応援ぷらっとホーム代表理事)に、お話を伺いました内容をご紹介しています。

渡壁 亜希(わたかべ あき)さん地域できらめく

大病を乗り越えキャリア改革!パラレルキャリアワーカーとして働く女性を紹介します!

大阪市内で6件のゲストハウス運営をしながら、SNS運用事業、自己理解コーチ、ボードゲームクリエイター、カウンセラー、地域ライター、+スポットでイベント出展という複数の事業を展開するパラレルキャリアワーカーの渡壁亜希さん。現在のお仕事や、なぜこのような複数の事業を展開しているのか、また今後の目標などお話を伺いました。

高桑のり子さん地域できらめく

クラウドファンディングからNPO法人を立ち上げた女性をご紹介します!

株式会社みらいきっての代表取締役の高桑のり子さんは、8年間の専業主婦期間を経て、2016年に起業されました。そして、その後、専業主婦が自分のキャリアについて話せ、考えるきっかけを作りたい思いで冊子制作を掲げ、クラウドファンディングに挑戦!NPO法人主婦キャリアを立ち上げることになりました。これまでの経緯や今後の活動への思いを高桑さんに伺いました。

山口敦子さんチャレンジの先輩に聞く!

地域のなかに子育てパワースポットをつくりたい【チャレンジの先輩に聞く! 活動を始めるヒント Vol.37】

一般社団法人親子の絆をはぐくむ子育てラボ代表理事の山口敦子さんをご紹介しています。大阪市福島区のつどいの広場「ママcafé@fukushima」を運営し、子育てが楽しくなるコミュニティをつくる活動に取り組まれています。その他にも運動指導をベースに、産後の女性のケアやキッズダンス、ベビーマッサージなど、ココロとカラダの健康づくりをお手伝いするという活動もされています。

NPO法人AQUAkids safety project(アクアキッズセーフティープロジェクト)代表のすがわらえみさんチャレンジの先輩に聞く!

子どもの水辺の事故を無くしたい!【チャレンジの先輩に聞く! 活動を始めるヒント Vol.36】

NPO法人AQUAkids safety project(アクアキッズセーフティープロジェクト)代表のすがわらえみさんをご紹介しています。子どもたちを水辺の事故から守ること、予防することを目的に、各種ワークショップや講座の開催、SNSやHPでの情報発信等の活動をされています。

淀川区 新東三国地域活動協議会地域できらめく

女性が活躍する地域をご紹介します!―淀川区 新東三国地域活動協議会―

淀川区の新東三国地域活動協議会では、役員の男女比が半々となっており、活動の方針や企画の検討に女性の意見を積極的に取り入れ、新たな取組を実現させるなど、女性のアイデアを生かした活発なまちづくりが行われています。どんな取り組みかをご紹介。

古くて新しい、街に開かれた「私の原点」【チャレンジの先輩に聞く! 活動を始めるヒント Vol.33】チャレンジの先輩に聞く!

古くて新しい、街に開かれた「私の原点」【チャレンジの先輩に聞く! 活動を始めるヒント Vol.33】

鶴身印刷株式会社 代表取締役の鶴身 知子(つるみ ともこ)さんをご紹介しています。大阪環状線「京橋」駅の南口を出て5分ほど歩くと、壁に大胆に描かれた人物がひときわ目を引くレトロな建物が見えてきます。「鶴身印刷所」と書かれた入口から一歩中に入るとインクと紙のかすかな香りと木の温もりに、包み込まれるような安らぎを感じます。

チャレンジ先輩地域できらめく

「自身の葛藤からのスタート。地域の子育てママを支援したい!」チャレンジの先輩に聞く! 活動を始めるヒント Vol.31

笠井あゆみ さん(一般社団法人 あおぞら湯 代表)さんのご紹介記事です。一般社団法人「あおぞら湯」が運営している、大阪市北区の子育て支援施設つどいの広場「ぐぅぐぅ」は、就園前の親子の居場所として、絵本を読んだり、時には悩みを相談したり、昔ながらのお風呂屋さんのようにのんびりできる憩いの場です。

持田あゆみ地域できらめく

子どもの調理体験で育まれる自信と自立。そして、親の信じる力も育みたい!料理講師として活躍する女性をご紹介します

大阪市西区在住で、思春期の男児を育てながら子どもたちに料理の楽しさを伝える料理教室を主宰されている、持田 亜友美(もちだ あゆみ)さんをご紹介します。どのような経緯があって今の活動につながっているのか、コロナ禍での工夫、今後の活動への思いを伺いました。

チャレンジの先輩に聞く!

「地域活動は実は楽しい」チャレンジの先輩に聞く!活動を始めるヒント vol.28

掃除やPTA活動、防災活動など、地域活動に関わったことがあっても、継続的に参画している女性はそれほど多くはありません。実は誰にも身近にある地域活動、その魅力を新東三国連合振興町会の副会長を務めておられる増田裕子さんにお伺いした内容を掲載しています。

男性の料理姿を撮影中地域できらめく

おうちで作って楽しめるカンタン料理レシピ動画など配信中です!「大阪市男女共同参画普及啓発事業」

自宅で過ごす時間が多くなった中で、家事や料理が苦手な方のチャレンジを後押しして、家族内の家事分担やワーク・ライフ・バランスを考えるきっかけとなるような動画などを作成して放映しています。大阪市が実施した「男のカンタン料理レシピコンテスト」(平成27年度~平成29年度)の受賞作品のうち、6つのレシピを紹介しています。

未来の思い出を作るお手伝いをしたい!チャレンジの先輩に聞く!

「未来の思い出を作るお手伝いをしたい!」チャレンジの先輩に聞く!活動を始めるヒント Vol.27

色とりどりのバルーンアートとピニャータ(メキシコなどでお祭りに使われるくす玉)を使ったワークショップや講座、バルーンアート作品の販売を手掛ける「P-PROJECT」を運営している榛木裕子さんをご紹介。結婚、就職、出産、介護などライフスタイルの節目に寄り添うスタイルをコンセプトにしていています。

松林多鶴さんチャレンジの先輩に聞く!

「お気に入りが生活のそばにある幸せを伝えたい」チャレンジの先輩に聞く!活動を始めるヒント Vol.26

花びらから茎まですべて陶器でできた「セラミックフラワー」。やさしい色彩でインテリアとしはもちろん、アロマオイルを一滴垂らせば、いい香りが広がるお部屋のディフューザーとしても使える優れもの。これは「セラミックドールクリエーター」として活動中の松林さんが開発したオリジナル商品です。

女性チャレンジ応援拠点

ミニサロン「読んだつもりの読書会~おすすめ本持ちより会~Part 9」をZoomで開催しました!

【女性チャレンジ応援拠点】では、人が集まり知り合うきっかけになる、ミニ講座やおしゃべり会を随時開催しています! 令和2年9月25日(金曜日)には、今や女性チャレンジ応援拠点の名物サロンとなった「読んだつもりの読書会~おす…

今井久美子さんチャレンジの先輩に聞く!

「人と人が彩る 夢と希望と感動のある日常」チャレンジの先輩に聞く! 活動を始めるヒントVol.25

⼥性チャレンジ応援拠点(以下、拠点)にてミニサロン「⼼理カウンセラーから学ぶ3 色パステルアート」を開催。3色パステルアート®のインストラクターと1級⼼理カウンセラーの資格を持つ今井さんが企画したのはアートをツールにした自己表現と自己実現のワークでした。

太田めぐみさんチャレンジの先輩に聞く!

「できるか、できないか やってみたらわかる」チャレンジの先輩に聞く! 活動を始めるヒント vol.24

太田めぐみさん(遊びのまなびや とびっきり︕代表)のご紹介記事です。⾼校卒業後、地元を離れ大阪の体育専門学校で幼児⽔泳や幼児体育について学び、卒業後はスポーツ施設などで子どもたちの運動指導に携わる日々を過ごしました。幼児期に身体をしっかり動かして遊ぶ経験は、身体機能はもちろん知能や心の発達の上でも大事であり、さらには生涯の健康維持にも役⽴つということを学んできた太田さんには運動遊びのニーズが減少していることに残念な気持ちを持つようになっていきます。
「子どもたちに自然の中で思いっきり遊んだり学んだりできる体験をさせてあげたい。」