【16】株式会社パソナ

リーディングカンパニーアイキャッチ
【16】株式会社パソナ
業種 サービス
認証年月日 2015年 2月 13日
継続年月日 2021年 2月 1日
本社所在地 東京都
事業所数(本社及び大阪市内事業所) 7
認証レベル ★★
イクメン推進企業
ホームページURL https://www.pasona.co.jp/
 

企業等の紹介

パソナグループは、創業以来「社会の問題点を解決する」という不変の企業理念を掲げ、"年齢や性別に関わらず、誰もが自由に好きな仕事を選択でき、それぞれのライフスタイルに合わせた 働き方のできる社会"の実現を目指し、常に新たな社会インフラを構築してきました。
幅広い分野に精通したグループ企業の総合力で、人材ビジネスはもとより、人々の生活を豊かにする様々なサービスを展開しています。




   

女性の活躍促進に関する取組み

意欲のある女性が活躍し続けられる組織

当社は、年齢・性別に関わらず誰もが活き活きと働ける環境を会社設立以来、創造してまいりました。
企業内保育所「パソナファミリー保育園」、休日等に実施される各種研修・業務上必要な重要会議等へ安心して参加できる環境を整備するため、育児・介護メニュー等のサポートを受けられる「SMAP制度」、復職後1~2年以内の女性社員を対象に、社員間の情報交換とキャリア構築を支援する研修である「IDOB ATA会議」等、お子さんを持つキャリアママだけのチームの創設等、多様な取り組みを続けております。   

仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

地域や時間を限定できる「特別勤務制度」や 『向こう三軒両隣』の精神をもってパソナファミリーが助け合う組織「パソナファミリー・クラブ」の専用ホームページを立ち上げ、グループ各社の持つ福利厚生サービスを集約し、様々なお役立ち情報を提供、パソナファミリーの交流を促進しており、育児休職者も自宅で閲覧可能です。
   

男性の育児や家事、地域活動への参画支援

男性社員の育児・家事参加を通じて、女性の更なる社会進出支援を応援するプロジェクトとして「パパプロ ジェクト」を2013年8月にスタート。
育児、介護・自己啓発など、個々のライフスタイルに合わせた多様な働き方に対応できる社内体制の構築を目指して取り組んでいる。



   

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」としての意気込み

当社は、創業以来変わらぬ「社会の問題点を解決する」という企業理念のもと、「ソーシャルソリューションカンパニー」として、「人を活かす」こと、人々の心豊かな生活の創造、すなわち「ライフプロデュース」を社業としております。
私たちは、この役割を果たすため、常の高い志と使命感をもち、新たな社会インフラを構築し、果敢に挑戦し続けることを使命しています。
今回大阪市よりご認定をいただき、ますます年齢・性別を問わず、誰もが自由に好きな仕事を選択でき、働く機会を得られることを目指して、様々な社会インフラを今後も構築し続けてまいります。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

きらめく女性の応援ひろば公式SNS