全国に工場や営業所を展開する中西金属工業株式会社の女性支援のインタビュー

中西金属工業株式会社は、平成26年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」に認証されており、「社会にいい回転を」をモットーに、ベアリングリテーナー、コンベアシステム、住宅関連部品の3つの製品を柱に製造・販売している会社です。この記事があなたのこれからのご活躍に役立ったかどうか、ぜひ下記の【きらめきエクササイズ】からアウトプットしてみてください。

nakanishi01

今回は、全国に工場や営業所を展開する「中西金属工業株式会社の女性支援」についてリポートします。女性活躍推進プロジェクトのご担当者にお話を聞きました。

nakanishi02

◇社長のアイデアから生まれる

女性支援に限らず福利厚生などに対して理解のある社長。ここ数年、女性活躍推進プロジェクトの立ち上げや女性のキャリアプラン研修、国内4拠点に社内託児所が設置されるなど、社長の決断で時代に合った様々なことが導入されています。

「女性支援への理解のある社長です。決めたら即実施というスピード感で、制度や社内設備を改善しています」

取材当日、託児所を覗くとそこには赤ちゃんが保育士に抱かれながらスヤスヤ。保育の一時利用も可能で、男性社員の利用もよくあるそう。このほかにも天満の本社には、フィットネスをはじめ企業の福利厚生としては珍しい施設やサービスがいくつもあります。

nakanishi03-03

◇ヒアリングで改善策を模索。難しい面も。

よりよい社内環境を目指して女性の意見を反映させようと、本社社員が各工場を訪問しヒアリングやアンケートを行っています。女性ならではの意見として、「扉が重い」「トイレの美化」「作業服の改善」などが上がったそうです。アンケートで寄せられた意見から改善案を従業員に提案したところ、「現状維持」という意見が出てきたことも。そんな難しい調整を乗り越えて、社内環境は充実し続けています。

 ◇女性を引き付ける工夫をこらした「会社案内」

女性の働きやすい環境整備に努めた同社。次に取り組んだのは、女性採用の強化です。そこで工夫したのが「会社案内」。会社が用意している会社案内といえば普通は1種類ですが、同社は一般向けと学生向けに加え、「女性向け」の計3種類の会社案内をつくりました。金属工業という堅いイメージもある企業ですが、女性にとって働きやすい環境が整備されていることを従業員インタビューやQ&Aの形式で伝える資料として、合同企業説明会では大変好評だったそうです。女性を引き付ける「会社案内」には、他にも様々な工夫がこらされています。

nakanishi04

◇制度の利用者として

 取材を受けたご担当者は社員の意見を吸い上げ新たな制度を作り実施する一方で、自分もその制度を利用する立場。子育て中の女性として、実際に思うところは…。

「午後6時以降のデスクワークは原則禁止。有給促進に取り組む社内の雰囲気は子育て中の私には恵まれた環境です。一方で、『時間を気にせず、じっくり業務にあたりたい』という人もおり、皆にベストな制度は難しいと思います。ですが、当社で働くすべての人が、それぞれの能力を最大限に発揮し、やりがいをもって仕事に取り組めるよう支援を進めていきたいと考えております。」

__________________________________________

もともと離職率の低い同社は、社内環境整備の目的を「個々の能力発揮」と位置付けています。

従業員に優しいだけの制度ではなく「頑張っている人をサポートする」ことを念頭に、

女性がより活躍できる環境整備に取り組んでいます。

__________________________________________

nakanishi05

 

■企業情報

・商号:中西金属工業株式会社

・設立:昭和16年6月19日

・資本金:25億1250万円

・従業員数:2000名

・本社所在地:〒530-8566 大阪府大阪市北区天満橋3-3-5

・tel:06-6351-4832 fax:06-6351-7822

・事業内容:ベアリング・リテーナー・コンベア及び自動制御装置・サッシ用戸車・住宅関連製品・ゴムシール・精密金型・無人搬送車(AGV)・各種金属プレス加工品・各種樹脂射出成形品・冷間圧延鋼板等の製造販売

・ホームページ:http://www.nkc-j.co.jp

・フェイスブック:https://www.facebook.com/nakanishikinzoku

・女性比率:本社3割、全体1割

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...