【フィラーシステムズ株式会社】女性の活躍に向けた社内の取組をご紹介

フィラーシステムズ

大阪市では女性が活躍できる職場環境づくりを積極的に進めている企業等を「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として認証しています。

令和3年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」市長表彰中小規模企業部門の優秀賞受賞企業であるフィラーシステムズ株式会社では、女性の活躍推進に向けてどのような取組をされているのか、インタビューを行いました!

令和3年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」市長表彰に関しては、以下の記事をご覧ください。
▼紹介記事【令和3年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」市長表彰 表彰式を開催しました】
https://osakaladygo.info/2021leadingcompany
認証した企業等の中から、特に優れた取組をされている企業等に対し、毎年、市長表彰を行っており、令和4年2月15日に、令和3年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」市長表彰 表彰式を執り行いました。令和3年度は、大規模企業部門で11社(最優秀賞2社、優秀賞8社、特別賞1社)、中小規模企業部門で4社(最優秀賞1社、優秀賞3社)が表彰されました。

フィラーシステムズ株式会社での取組例

フィラーシステムズ株式会社は、平成19年10月設立以来「医薬・製薬、医療機器、健康食品、化粧品の発展にITで寄与したい」との思いで事業を展開されています。今では数多くのIT技術を様々な業界に提供されています。

残業削減の取組事例について具体的に教えてください。

SFA(成長型営業支援クラウドサービス)やfreee人事労務(人事労務管理クラウド型ソフトウェア)を使い、各社員がリアルタイムで残業時間を把握し、自身と管理者とで確認できる仕組を作りました。

また、残業時間・残業代の可視化を行い、人ごとに予測し、管理職に事前に周知しています。 残業が増えないように業務改善を図った結果、前年比較して残業削減に繋がり、会社としては生産性を上げる為の第1段階のステップをクリアしたと自負しております。労働時間を減らすには、社内ルールを設けるだけではなく、仕事の効率化や業務改善に取り組んでいく環境が大切だと感じています。

社員が安心して育休を取得できるための社内環境整備や制度について教えてください。

育休の申し出があると以下のタイミングで社員と面談を実施しています。
①育休申出の時
②育休前
③育休中
④復帰前
⑤復帰後

③と④を除いては業務を調整できる就業時間内に行い、お子さんが生まれてからの面談の際には、お子さん連れで面談をすることもあります。 お子さんや本人の体調が悪い場合は、連絡をもらい日程を後日に調整し直すこともあります。

社員に確認したい内容や質問事項は事前に伝えておき、スムーズに面談を進められるように心がけ、お互いが話す内容をより理解できるようにしています。

その時々の女性社員の状況に応じて、「周囲に配慮してほしいこと」や、「困っていること」等について気軽に話ができる雰囲気で面談を実施し、社員の気持ちに寄り添うように心がけています。

実際に育休を取られた方の復職率はいかがでしょうか?

100%です。 「短時間勤務」、「フルタイム勤務」、「在宅勤務」のいずれか希望を聞いて復職してもらっています。

復職後は両立への不安も多いかと思いますし、お子さんの急な発熱、本人の体調不良などイレギュラーなことも起こり得ます。そういった場合でも、連絡をこまめに取り合い、上長と女性社員の報連相を徹底し、安心して仕事を続けてもらえるようにしています。

社内には育休取得者や子育て世代が増えてきているので、状況を理解してもらいやすく、周りからのフォローが行き届く社内環境を整えています。ですので、安心して復職できており、退職という道を選ぶ社員がいないのではないかと思います。

女性活躍推進に関する今後の目標をお聞かせください。

弊社は女性の活躍推進だけではなく、多様性を認め合い、人として尊重し合い、支え合うことの大切さを仕事を通じて実感してもらえるように、働き方改革を行っています。

数字の達成は可視化出来るのでそれも大切ですが、弊社で仲間を作ることの楽しさを感じながら仕事をしてもらえるよう、また、育児や介護等で離職に繋がらないようにサポートしていきたいと考えています。

実際に本人の意向通りに短時間労働への変更や、短時間労働からの復帰制度を整えることができており、離職を防ぐことができました。月1回実施する社員ミーティングでは全社員へ育児・介護休業法の改正内容についてや、仕事と家庭の両立支援に関する社内の制度、及びその取得手続きなどについて詳しく説明するようにしており、今後も続けていきたいと考えております。

また、今後は女性の管理職を増やしながら、男女ともに育休が取得しやすい環境を社内でもっと作れるように工夫していきたいです。

大阪市から企業の皆様へ

企業経営において多様な人材の能力を発揮させていくこと(ダイバーシティの推進)は企業活動の適性化や生産性の向上につながり、国際的な潮流においても投資先としての判断材料になっています。これからの少子高齢化社会における経済の活性化には、企業等における女性の活躍推進が不可欠です。

大阪市では女性の活躍促進に向け社会全体で取り組んでいくことをめざし、「意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり」や「仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援」、「男性の家庭参画」の推進に積極的な企業等を「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として認証しています。

多くの企業等の皆様の申請をお待ちしております。

申請方法は、▼こちらをご確認ください。
大阪市ホームページ「『大阪市女性活躍リーディングカンパニー』認証への申請」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS