J:COMチャンネルのニュース番組において、令和3年度「女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」表彰式の様子が放映されました!

J:COMチャンネルのニュース番組において、令和3年度「女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」表彰式の様子が放映されました!

J:COM チャンネルのニュース番組『ジモト応援!大阪つながるNews令和4年2月17日18時放送)において、令和3年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」表彰式の様子が放映されましたので、放映内容の一部をご紹介します!

女性活躍に積極的に取り組む企業を認証し、特に優れた取組を表彰


大阪市では、女性が活躍できる職場環境づくりを積極的に進めている企業等を「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として認証し、特に優れた取組を行っている企業等に対し、毎年市長表彰を行っており、令和4年2月15日に令和3年度の表彰式が開催されました。

令和3年度の表彰企業は、大規模企業部門が11社、中小規模企業部門が4社となりました。

受賞企業の声



大規模企業部門 最優秀賞 富士通株式会社
関西総務部長 幸尾 克彦さん

最近力を入れている取組は、男性職員の育児休職の取得推進で、3年前に比較すると、現在の取得者は3倍ほどに増えています。
子育てに対して、男性がより積極的に参加できる環境を作る事が、会社の成長にもつながっていくと考えられるので、確実に取組を進めていきたいです。

大規模企業部門 最優秀賞 株式会社りそなホールディングス
人財サービス部 ダイバーシティ推進室 室長 島田 律子さん

2021年6月に策定したサスティナビリティ長期目標の一つに、女性登用・活躍推進・拡大目標を掲げており、2030年までに各階層の女性比率プラス10%という目標を定め、色々な施策に取り組んでいるところです。

中小規模企業部門 最優秀賞 西川産業株式会社
管理部 課長 小林 善明さん

3年ほど前から、男性職員の育児休暇取得の推進に取り組んでいます。男性職員は、子どもが2歳になるまでに、30日間の育児休業取得を義務付けるという社長の方針により、現在の取得率は100%です。この取組は今後も続けていきたいと考えています。

大阪市より企業の皆さまへ


大阪市市民局理事 山本 功人
大規模企業においては、比較的女性活躍に向けた取組が進められているものの、中小規模の企業においても、今後積極的に取組を進めていただければありがたいと考えている。
そうした企業の取組を後押しできるように、本市としても、制度の周知拡大に向けて、引き続き広報活動等を進めてまいりたい。

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証 申請方法等の詳細は、▼こちら
大阪市ホームページ「『大阪市女性活躍リーディングカンパニー』認証への申請」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS