J:COMチャンネル『ジモト応援!大阪つながるNews』において、大阪市女性活躍リーディングカンパニーの取組が紹介されました

J:COMチャンネルのニュース番組において、令和3年度「女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」表彰式の様子が放映されました!

令和4年2月25日(金)18時放送のJ:COM チャンネルのニュース番組『ジモト応援!大阪つながるNews』において、「大阪市女性活躍推進リーディングカンパニー」認証制度が取り上げられました。

令和2年度市長表彰において中小規模企業部門の優秀賞を受賞されたアイトス株式会社様が出演され、女性活躍に向けた取組内容をお話頂きましたので、放送された内容の一部をご紹介します!

 

ご出演

令和2年度大阪市女性活躍推進リーディングカンパニー市長表彰
中小規模企業部門 優秀賞 アイトス株式会社 東 亜紀さん

 

アイトス株式会社はどんな会社ですか?

作業服をはじめ、事務服、看護服など職場で働く方の仕事服の製造を行っているほか、動きやすさを追求したスーツの開発などにも取り組んでいます。

女性の活躍推進に向けた取組内容を教えてください。

・女性の視点を活かした商品開発(女性用作業服)  

作業服というと男性用というイメージがあると思います。以前は、作業服を必要とする女性に、男性用の小さいサイズをご提案するケースもありましたが、女性社員の意見も取り入れながら、女性の体型に合わせたシルエットやデザインを追求し、女性専用の作業服の商品開発を行いました。

男性が多い現場でも女性が働きやすいように商品を提案し、女性の活躍を応援しています。

・女性の活躍を応援する社内プロジェクト「アイトスウーマンプロジェクト」

女性がより働きがいを感じ、活躍することができる職場づくりに向けて、各部門から選出された女性だけの会議「アイトスウーマンプロジェクト」を発足し、月に一回開催しています。

活動内容としては、子育て世代の女性社員の意見交換会や他社の女性社員の方との交流会などを実施してきました。社内での感謝の気持ちを贈りあう「ありがとうカード」の取組は、約10年前のプロジェクト発足当初から継続しており、集まったカードの枚数は累計1万5千枚以上になっています。

これから社内でどのような取組をされていこうとお考えですか?

まだ男性の育児休業取得者がいないので、男性社員の育休取得促進に向けた取組を進める必要があると考えています。

今後、育児や介護に関わる社員も増えてくると思うので、色々な立場、年代の方の意見を取り入れながら、全社員が働きやすい職場づくりをめざしていきたいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS