【株式会社ドロキア・オラシイタ】1歳のお子さんのお母さんでもある、勤続年数6年目の女性社員のリアルな声をご紹介

平成29年度「大阪女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」優秀賞受賞企業の株式会社ドロキア・オラシイタでご活躍中の女性社員のリアルな声をご紹介します。

平成29年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」に関しては、以下の記事をご覧ください。
▼紹介記事
平成29年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」市長表彰 表彰式を開催しました
認証企業の中から、先進性に富む、あるいは地道な努力を続けておられる企業等を表彰しています。平成29年度は新たに、特にユニークな取組を実施している企業等を表彰する特別賞を新設し、最優秀賞1社、優秀賞4社、特別賞4社の計9社が表彰されました。

 

株式会社ドロキア・オラシイタでの取組例

株式会社ドロキア・オラシイタに勤務している方の声

今回アンケートに回答していただいたのは、株式会社ドロキア・オラシイタでご活躍中、勤続年数6年目、1歳のお子さんのお母さんでもある方です。

Q1:出産を経て復職後、育児と仕事をどのように工夫して両立しておられるか、具体的にお聞かせください。

復職してまだ半年も経っていないので、工夫というところまで行きついていないのが正直なところです。
会社には時短勤務にしてもらい、家庭では夫が家事や育児に積極的に関わってくれているので、何とか両立が出来ている状態です。

Q2:今までに両立が大変だと感じられたことはありますか?それをどう克服されましたか。

毎日があっという間に過ぎていくので、公私ともに時間が足りないと焦ることはあります。

私が育児休業からの復職1人目なので、実際に働いてみて制度を整備していく段階ですが、社内の雰囲気は大変よく、周りが子育てを応援してくれているので大変心強く感じています。

今後産休に入る社員や復職を控えている社員もたくさんいるので、私の所属する人事総務課としては、相談の受付や復職についての面談などを積極的に行っていきたいと思っています。

Q3:母として、働く女性として、今後の目標があればお聞かせください。

仕事もプライべートも今は時間が足りないと感じ、日常に忙殺されて毎日の記憶がないという勿体無い状況です。
そんな慌ただしい毎日の中でも、しっかり楽しんでいける自分でありたいと思っています。

周りからも楽しそうに生きているな、と思ってもらえれば嬉しいです。

企業の皆様へ

大阪市には、結婚・出産など置かれる環境が変わっても働き続けたいと考える女性が多く暮らしています。

そういった女性が活躍できる環境を整えることで、これまで培ってきた知識や技術を経営や企業の活動に活かすことが可能となります。
これからの少子高齢化社会における経済の活性化には、女性の活躍促進が不可欠です。

大阪市では女性の活躍促進に向け社会全体で取り組んでいくことをめざし、多くの企業等の申請をお待ちしております。

申請方法は、▼こちらをご確認ください。
大阪市ホームページ「『大阪市女性活躍リーディングカンパニー』認証への申請」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...