【三井住友海上火災保険株式会社】3歳と6歳のお子さんのお母さんでもある、勤続年数12年目の女性社員のリアルな声をご紹介

三井住友海上火災保険の女性社員

平成29年度「大阪女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」特別賞受賞企業の三井住友海上火災保険株式会社でご活躍中の女性社員のリアルな声をご紹介します。

 

平成29年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」に関しては、以下の記事をご覧ください。
▼紹介記事
平成29年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」市長表彰 表彰式を開催しました
認証企業の中から、先進性に富む、あるいは地道な努力を続けておられる企業等を表彰しています。平成29年度は新たに、特にユニークな取組を実施している企業等を表彰する特別賞を新設し、最優秀賞1社、優秀賞4社、特別賞4社の計9社が表彰されました。

 

三井住友海上火災保険株式会社での取組例

三井住友海上火災保険株式会社に勤務している方の声

今回アンケートに回答していただいたのは、三井住友海上火災保険株式会社でご活躍中、勤続年数12年目、3歳と6歳のお子さんのお母さんでもある方です。

Q1:出産を経て復職後、育児と仕事をどのように工夫して両立しておられるか、具体的にお聞かせください。

仕事『無駄をなくす』
育児『時間に余裕をもつ』
家事『必要最低限』

これらを掲げて、両立しています。

出産前は、「今日はこの仕事を終えてから帰ろう。終わらなければ少し残業しよう。」という考えがありましたが、今はお迎えの時間が決められているので、必ず定時に仕事を終わらせなければなりません。そのためには、仕事の優先順位・スピード・業務効率化を考えざるを得なくなります。
通勤時間を無駄にせず、新聞やインターネットニュースなどでの情報のインプット、1日のスケジュール組みなどに利用し、出社前には必ずメールをスマートフォンでチェックするようにしています。休み明けは特に、会社でのメールチェックの時間を省くために、家での空き時間にメールを確認し、出社している間は会社でしか出来ない仕事をするようにしています。

子どもたちは家にいる時間より保育園にいる時間の方が長いため、子どもと接することが出来る時間はとても貴重。全力でその時間を子どもに費やしたい気持ちは山々ですが、自分に時間の余裕がないと出来ないため、朝は余裕をもって早く起きる、家事は後回しにするなど心掛けています。

また、平日はなかなか子どもたちと接する時間が取れないため、休日に家族でよくキャンプに出掛けています。

Q2:今までに両立が大変だと感じられたことはありますか?それをどう克服されましたか。

次男を出産後は、パートナーが単身赴任中であったため、保育園の送り迎え、ご飯の準備、お風呂、寝かしつけと一人で必死でした。毎日があっという間に過ぎていった気がします。
その時は、短時間勤務制度を利用し、時間に余裕を持てるようにしました。

子どもがインフルエンザで登園禁止になった際は、在宅勤務制度を利用し、看病しながら家で仕事をしました。

急に休みを取らなければならなくなった時は、ビジネス用SNSツールを利用しチームメンバーと連絡を取り、業務を進めています。

育児と仕事の両立は、決して1人で出来るものではありません。家族やこの環境を理解し優しくフォローしてくれるチームのメンバーの協力にとても感謝しています。

Q3:母として、働く女性として、今後の目標があればお聞かせください。

仕事を理由に何かを諦めなければならない、ということがないよう、全てにおいて後悔しない働き方、子育てをしていきたいです。
これから、私と同じように育児と向き合う方、また親の介護と向き合う方が増えていくと思います。そのときに、今まで沢山フォローしていただいた分、恩返しが出来たらと思います。

企業の皆様へ

大阪市には、結婚・出産など置かれる環境が変わっても働き続けたいと考える女性が多く暮らしています。

そういった女性が活躍できる環境を整えることで、これまで培ってきた知識や技術を経営や企業の活動に活かすことが可能となります。
これからの少子高齢化社会における経済の活性化には、女性の活躍促進が不可欠です。

大阪市では女性の活躍促進に向け社会全体で取り組んでいくことをめざし、「意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり」「仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援」「男性の育児や家事、地域活動への参画支援」について積極的に推進する企業等を、一定の基準に則り認証し、当該企業等が社会的に認知されることでその取組みが広く普及することを目的として、「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証事業を実施しています。多くの企業等の申請をお待ちしております。

申請方法は、▼こちらをご確認ください。
大阪市ホームページ「『大阪市女性活躍リーディングカンパニー』認証への申請」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう