「ブログで自分発信&引き寄せ力アップSNSのコツ+ランチ交流会」開催報告

BLOGとSNSの講座風景

女性チャレンジ応援拠点では、地域活動や社会活動を始めたい、活動を拡げたい女性たちを対象に、ステップアップのきっかけになるようなワークショップや交流会などのイベントを開催しています。

「情報発信が苦手」「集客に苦労している」などの声から、ブログやSNSについてのイベントを企画・開催しました!

イベント報告

講師の川辺さん
  • ブログで自分発信&引き寄せ力アップSNSのコツ+ランチ交流会
  • 平成29年6月24日(土)10時~12時30分
  • 会場:クレオ大阪中央
  • 講師:川辺 友之さん(株式会社NFL代表取締役)

開催内容

交流会の模様
今やブログやSNSは地域で活躍する女性や、何かを始めたい女性にとっても、想いを発信する手段として欠かせない存在になっています。

自身もWebを活用することで家業の復活を果たし、今もWebを活用した地域活性化にも力を注ぐ川辺友之さんを講師に迎え、目からウロコの発信のコツを伺いました。

川辺さんはチャレンジ応援拠点にほど近い、大阪谷町の紳士服縫製工場の3代目。数十億の借金を抱えた家業を、ブログやWeb、ネット通販等を活用することで復活させた経験について、また、ブログやネット戦略だけでなく、自分にとってメンターとなる人や仲間との出会いが、大きく影響したことなどについてもお話しいただきました。

ご自身の活動を振り返り、はじめに、そもそもの目的は何か?を考えた時、まずビジネスや活動のファンやリピーターを多く作ることをめざしたそうです。

それができれば、商品やサービスの売り上げ、活動の広がりは後からついてくる、と川辺さんはおっしゃいます。

情報発信は、毎日続けることが大切。情報発信の癖をつけるためには毎日スマホで写真を撮って、写真についてのブログを書く習慣をつくるといいそうです。

ブログを書く際のポイントは、見る人が「どう検索するか」を考える事。

「地名」などをタイトルや文章に入れることが記事をヒットしやすくするコツだそうです。

実名なので比較的ビジネス寄りになっている「Facebook」、画像のハッシュタグ検索等、利用者が伸びてきている「Instagram」、匿名なので本音が書かれがちな「Twitter」など、SNSにもそれぞれに特徴があり、目的に応じてうまく活用し、それぞれを連携させるということも解説いただきました。

そして、無料で1ページのホームページが持てる「ペライチ」の紹介では、参加者の中でも初耳の方が多く、関心が高かったようです。

また地域の活性化と資金やファンの獲得、宣伝にも活用できる可能性があるクラウドファンディングのご紹介もありました。

最後には、参加者のチャレンジしたい女性たちを応援する温かいメッセージもいただきました。

今回のイベントで学んだことは、すぐに実践できる有益な情報が多く、終了後やランチ交流会でも川辺さんの前には交流したい人が列を作っていました。

その一人ひとりに丁寧に接し笑顔でお話される姿を見て、事業成功の秘訣はネットやSNSの力はもちろん、1人ひとりとの出会いを大切にする姿勢でもあるのだと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう