平成30年後半に開催されました「ミニサロン」開催レポートまとめ

ミニサロンまとめ

【女性チャレンジ応援拠点】では、人が集まり知り合うきっかけになる、ミニ講座やおしゃべり会を随時開催しています!
平成30年の後半に開催されました「ミニサロン」のレポート記事をご紹介させていただきます。

 

女性のための防災サロン

女性のための防災サロンの風景
平成30年6月13日には、「女性のための防災サロン」をテーマに開催し、8名の方が参加されました。

くしくも6月18日発生の大阪府北部地震の直前の開催でした。
防災に関心がある参加者自身が取り組んでいる備えや活動、災害時の心配事を共有し、参加者の一人が見せてくれた0次の備え(常時持ち歩ける災害時グッズ)や災害と地域のしくみ、防災士という資格についてなど多岐にわたるテーマの情報交換で盛り上がりました。

 

ちょっぴり気になる【エンディング&生前整理】サロン

ちょっぴり気になる【エンディング&生前整理】サロン

平成30年6月27日には、「ちょっぴり気になる【エンディング&生前整理】サロン」をテーマに開催し、8名の方が参加されました。

今回のミニサロンは、女性チャレンジ応援拠点の個別相談利用者でもある講師の企画提案から始まりました。30代から70代まで、幅広い年齢の女性が参加され、生前整理の意義や片付けのコツやノウハウ、また遺産相続や手続きについての解説の後、参加者同士の情報交換をおこないました。

 

ミニサロン「【食】で活動したい人サロン」を開催しました!

ミニサロン「【食】で活動したい人サロン」を開催しました!

平成30年7月4日には、「【食】で活動したい人サロン」をテーマに開催し、11名の方が参加されました。

今からカフェなどを始めたいと思っている方から、すでに自宅サロンなどで活動をしている方まで、「食」に関する活動に関わる女性が参加されました。今後の活動の拡げ方や、活動と私生活の両立などについて情報交換しました。その中で、食品の製造・販売にかかる許可申請や、食についてのこだわりをどのように発信していくかなど共通の課題があがり、活発に意見交換・情報交換が行われました。

 

集客UPをめざすアナタのための “チラシ部”

集客UPをめざすアナタのための “チラシ部”

平成30年7月12日には、「集客UPをめざすアナタのための “チラシ部”」をテーマに開催し、10名の方が参加されました。

女性チャレンジ応援拠点に寄せられるご相談にも多いテーマ「集客」。集客のための重要なツールであるチラシには、ついつい自分の想いが溢れがちになります。他人の目で見ると「ここをもっと伝えたらいいのに」「なんだかわかりにくい」と思うことが多いものです。ミニサロン「チラシ部」では、様々なチラシをサンプルにしながら、どう工夫すれば「注目される」「心をつかむ」「読んでもらえる」「来てもらえる」チラシになるかについて情報交換しました。

 

読んだつもりの読書会【わたしのオススメ本持ちより会part4】

わたしのオススメ本持ちより会part4

平成30年7月21日には、「わたしのオススメ本持ちより会」をテーマに開催し、12名の方が参加されました。

大人気シリーズの第4弾として開催した今回は、まだ読んでいなくても、興味のある本の紹介でもOK、また、ブックカバー作りも同時に開催しました。今回も大人気で、定員を超える申込をいただきました。終始、和やかに本の紹介をしあい、折り紙とマスキングテープを使ったブックカバー作りも大好評でした。紹介された本は、マンガ、小説、対談集、自己啓発本、脳科学の本と実にバラエティに富んだ内容で、参加者同士で活発に交流していました。

 

【ハンドメイド】で活動したい人サロン

【ハンドメイド】で活動したい人サロン

平成30年7月26日には、「【ハンドメイド】で活動したい人サロン」をテーマに開催し、6名の方が参加されました。

幅広い年齢層の方が参加され、皆さん自身の作品を持ち寄っていただきました。それぞれ始めたきっかけや楽しさ、自分の作品の紹介などをして、普段は孤立しがちなハンドメイド作家にとって情報交換できる貴重な機会となりました。また、「値段の付け方がわからない」「ネットに出品したいけどやり方がわからない」といった悩みの共有などこのミニサロンをきっかけに、次のステップについて考えるきっかけとなったという声もありました。

 

私のおすすめアプリ 情報交換会

私のおすすめアプリ 情報交換会

平成30年8月3日には、「私のおすすめアプリ 情報交換会」をテーマに開催し、3名の方が参加されました。

ミニサロン初の夜開催。スマホなどのアプリに関心があるというお仕事帰りの女性たちなどが参加され、それぞれが使っているアプリを紹介しながら、交流を行いました。

スマートフォン契約時に設定されていた有料サイトの解約や、LINEやFBのプライバシーの設定方法などについて、互いの画面を見せ合いながら教え合うなど、使用にあたってこれまで抱いていた不安を払拭する機会にもなったようです。

 

ミニサロンは、今後も開催予定です。是非ご参加ください。

いろいろな地域のいろいろな世代の女性たちが交流できることも、ミニサロンの魅力です。

初めてミニサロンに参加される方は、ゆるやかなつながりを楽しむ独特のミニサロンの雰囲気を知って、他のミニサロンや拠点のイベント、個別相談も利用したい、と言ってくれる方がたくさんいらっしゃいます。

気になるテーマがある方、女性チャレンジ応援拠点の雰囲気が知りたい方、どんなふうに活動を始めたか聞いてみたい方、自分の活動についても話がしてみたい方等もお気軽にご参加ください。

ミニサロンは、今後も開催予定です。開催が決まり次第、「女性チャレンジ応援拠点」や、本ホームページでもお知らせしますので、是非ご参加ください。

【お問合せ】
女性チャレンジ応援拠点事務局(大阪市男女いきいき財団内)
http://www.danjo.osaka.jp/odiz/shisetsu/challengekyoten.html
電話:06-7656-9040 ファックス:06-7656-9045
Eメール:women-kyoten@danjo.osaka.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS