【株式会社ミライト・テクノロジーズ】お子さんをお持ちの女性社員2名のリアルな声をご紹介

平成30年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」最優秀賞受賞企業の株式会社ミライト・テクノロジーズでご活躍中の女性社員のリアルな声をご紹介します。

平成30年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」に関しては、以下の記事をご覧ください。

▼紹介記事
平成30年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」市長表彰 表彰式を開催しました。
認証企業の中から、先進性に富む、あるいは地道な努力を続けておられる企業等を表彰しています。平成30年度は最優秀賞2社、優秀賞3社、特別賞1社の計6社が表彰されました。

 

株式会社ミライト・テクノロジーズに勤務している方の声1

今回アンケートに回答していただいたのは、株式会社ミライト・テクノロジーズでご活躍中のお二方です。まずは、勤続年数23年目、11歳と9歳のお子さんのお母さんでもある方です。

出産を経て復職後、育児と仕事をどのように工夫して両立しておられるか、具体的にお聞かせください。

妊娠した時に、夫の母から「仕事と育児の両立は大変だから、近くに引っ越して来たほうがいい、そうすればいろいろ手伝えるから」という言葉をもらいました。夫の実家が私の職場の近くだったということもあり、お言葉に甘えて近くに引っ越しました。そのお陰で夫の母のサポートを毎日頼りにするほど、義母には頼りっぱなしで、 義父にもこどもの習い事の送り迎えなどを頼んだり、家族総出で育児をしています。

今までに両立が大変だと感じられたことはありますか?それをどう克服されましたか。

何をもって両立出来ていると言えるのか分かりませんが、あまり目標を高く持ち過ぎないようにしています。

専業主婦の友達がしている子育てに比べたら自分の子育ては劣っているのではないか、仕事に没頭出来る環境の方に比べたら自分の仕事の出来は劣っているのではないかと、周りの方と比べてしまうと自分のダメなところばかりが気になってしまいます。そこで、「今の自分にできる精いっぱいのことが出来たらそれでいいのではないか」と考えるようにしています。

社内の制度では、「時間休」が取れることが有難いです。夕方からのこどもの学校の先生との面談や、PTAの集まりなど、時間単位の休みで足りるような時にこのような制度があると、時間が有効に使えて大変助かりました。

母として、働く女性として、今後の目標があればお聞かせください。

母として、働く女性として、『自分が「幸せ」と感じられる生き方をすること』を目標として掲げています。理想とする育児と仕事の両立からすると60点くらいの出来かもしれませんが、それでも自分が「幸せ」と感じられることが大切です。初めから諦めるわけではありません が、100点満点の育児・仕事はない、失敗することや、やりたくても出来ないことがあってもそれは仕方がない、と割り切ることも必要だと思っています。

 

株式会社ミライト・テクノロジーズに勤務している方の声2

次に、勤続年数10年目、0歳11か月のお子さんのお母さんでもある方です。

出産を経て復職後、育児と仕事をどのように工夫して両立しておられるか、具体的にお聞かせください。

職場には家庭のこと、家庭には仕事のことを話題にあげて、あえて現在の自分の状況や予定を周囲に伝えるようにしています。また、会社での業務時間中は、保育園から呼び出しの連絡がくるかもしれないと想定し、締切日よりも早く仕事が終わるよう、効率的な動きを意識しています。

ミライト・テクノロジーズ女性社員のお子さん

今までに両立が大変だと感じられたことはありますか?それをどう克服されましたか。

こどもが保育園に入園してから、こどもが病気にかかる事が多くなりました。体調の悪い時は決まって夜泣きをして、 一晩中抱っこしたまま部屋を歩きまわることもあります。そうなると母子ともに寝不足で、抵抗力の弱まりから、症状が治らない、また、自分までもがこどもから病気をうつされることも度々あります。自分が万全の状態ではないまま、 仕事と家事・育児を健康時と同じ量をこなすのは大変厳しいのですが、時短勤務中の不在時間や休日取得時の業務を職場の皆さんにサポートしていただき、両立が出来ています。

また病気ばかりで保育園を休みがちなため、通常の有給休暇の取得だけでは不安を感じております。通常の有給休暇20日間に加え、子の看護休暇としてさらに年間5日間まで取得できる制度はこどもが生まれて初めてありがたみを感じました。

 

母として、働く女性として、今後の目標があればお聞かせください。

職場では一人の企業人として、家庭ではいつも笑顔を向けられる母として、 両立が大変だと思うときもありますが、日々を楽しみながら社会やこどもと一緒に成長していきたいと思っています。

ミライト・テクノロジーズ女性社員と赤ちゃん

企業の皆様へ

大阪市には、結婚・出産など置かれる環境が変わっても働き続けたいと考える女性が多く暮らしています。

そういった女性が活躍できる環境を整えることで、これまで培ってきた知識や技術を経営や企業の活動に活かすことが可能となります。
これからの少子高齢化社会における経済の活性化には、女性の活躍促進が不可欠です。

大阪市では女性の活躍促進に向け社会全体で取り組んでいくことをめざし、「意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり」「仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援」「男性の育児や家事、地域活動への参画支援」について積極的に推進する企業等を、一定の基準に則り認証し、当該企業等が社会的に認知されることでその取組みが広く普及することを目的として、「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証事業を実施しています。多くの企業等の申請をお待ちしております。

申請方法は、▼こちらをご確認ください。
大阪市ホームページ「『大阪市女性活躍リーディングカンパニー』認証への申請」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS