仕事と家庭の両立支援講座を開催しました。

赤ちゃんを抱いた母親

大阪市と民間企業等の女性職員が参加した、大阪市女性活躍施策検討プロジェクトチームの提言「子育て期の女性の就労状況などに関する調査」の結果を踏まえ、子育てしながら働ける仕事探しのコツ、ライフデザイン、子育てとの向き合い方などについて考える講座をクレオ大阪西で実施しました。

講座は、産休・育休中・復職前の方などを対象とした「育休復帰に備えて~知っておきたい心得」と、子育てしながら働きたい女性を対象とした「なりたい私、発見~私らしい生き方・働き方のために」の2種類の内容で実施しました。

講師は、人権・ジェンダーを大切にしたワーク&ライフキャリアコンサルタント、キャリア支援の講師をしておられる戎 多麻枝さん

ご自身の小学生・中学生の2児の母親としてのご経験もふまえながら、ライフデザインの考え方や両立に向けてどうしたらいいか?考えてみるべき子育てサポートサービスなどについて、子育て期の働きたい、働き続けたい方の多岐にわたる悩みやその解決方法等を、お話いただきました。

 

育休復帰に備えて~知っておきたい心得


仕事に復帰した後の生活が想像できない・・・どうやって仕事と家庭のバランスをとればいいかわからない・・・子どもが今後どのようになっていくのだろう・・・そんな先の不安はあるけれどどうすればいいのかわからない方に向けて、悩みを解決するためのヒントや考え方についてお話をいただきました。

今後のキャリアデザインに向けては、3年後のなりたい自分について考え、今の自分がなりたい自分になるための「アクション」を明確にさせるため、参加者も含めて意見交換を行う中で、これまでのただ「積み上げていくもの」とされてきたキャリアデザインの手法だけでなく、自分が経験してきた経験を一つの統一したストーリーにすることでキャリアをデザインしていく方法についてのお話をいただきました。

参加いただいた方からは、「時短で働かないといけないと思い込んでいたが、視野を広くすることができた。」「育休中にするべきこと、復帰後にしたいことについて考えたいと思う。」などの感想をいただいており、復帰に向けて改めて自分や生活を振り返る機会となったようです。

 

なりたい私、発見~私らしい生き方・働き方のために


これから働くにあたって、どんなことが待ち受けているのだろう?どうすれば仕事と家庭を両立できるのだろう?そんな子育て期の働きたい方に向けたお話をいただきました。

自分は仕事と家事・育児をどんなパワーバランスでしたいのか?自分にとって大切なものは何なのかワークショップを交えて考え、自分の状況や価値観を分析して、節目や予期しない出来事、偶然の出会いによって自らのキャリアをデザインしていく方法についても話されました。

参加いただいた方からは、「自分の今後のライフプランやワーク・ライフ・バランスについて考えるよい機会になりました。」「仕事と家庭の両方のバランスを見て進めるヒントが見つかりました。」などの感想をいただいており、ご自身の生き方を見据えた働き方を考える機会となったようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS