【株式会社ライフコーポレーション】女性が活躍するための、社内の取組をご紹介

平成29年度「大阪女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」特別賞受賞企業である株式会社ライフコーポレーションでは、どのような制度を設けることによって女性活躍を推進しているのかご紹介します。

平成29年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」に関しては、以下の記事をご覧ください。
▼紹介記事
平成29年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」市長表彰 表彰式を開催しました
認証企業の中から、先進性に富む、あるいは地道な努力を続けておられる企業等を表彰しています。平成29年度は新たに、特にユニークな取組を実施している企業等を表彰する特別賞を新設し、最優秀賞1社、優秀賞4社、特別賞4社の計9社が表彰されました。

 

株式会社ライフコーポレーションでの取組例

株式会社ライフコーポレーションでは女性活躍推進法への取組として、ライフイベントがキャリアの途絶とならないための環境を積極的に整備しています。

 

女性管理職育成を強化!5年間で61人増加

株式会社ライフコーポレーションでは、平成24年から女性活躍推進を経営上の最重要テーマの一つとして「広報・意識改革・環境整備」の3つのテーマで取組を実施しています。

女性管理職の育成のために、次期管理職候補対象に公募形式で研修を実施。
全3回の研修(8月から11月にかけて月1回7時間研修を実施)で構成し、管理職に必要な知識・スキルの付与(リーダーシップ論、PDCAサイクル、プレゼンテーション、聞き方・伝え方等)、女性の強み(コミュニケーション)を活かし、他者から学ぶことでモチベーションを上げています。

女性は、「私には管理職は到底無理だ」と自分を過小評価しがちであるため、上司からの後押しをしてもらうよう働きかけ、
研修で学んだことを次回研修までに実践する形にし、成功体験や失敗したときの検証、修正も併せて習得できるように働きかけました。

その結果、5年間で女性管理職の比率は4.2%増加。61人もの女性管理職が誕生しました。

 

今後の取組課題と目標

女性が管理職を担うことは社内でも当たり前の光景になってきています。

女性だけではなく、男女ともに、働きやすい環境(育児、介護の両立支援 等)をつくり、多様な人財が活躍できる社内風土を構築していく!

そのためには、働き方改革は必須であり、長時間労働の是正や柔軟な働き方、休日完全取得などを積極的に今後も取り組んでいきたいと考えています。

企業の皆様へ

大阪市には、結婚・出産など置かれる環境が変わっても働き続けたいと考える女性が多く暮らしています。

そういった女性が活躍できる環境を整えることで、これまで培ってきた知識や技術を経営や企業の活動に活かすことが可能となります。
これからの少子高齢化社会における経済の活性化には、女性の活躍促進が不可欠です。

大阪市では女性の活躍促進に向け社会全体で取り組んでいくことをめざし、多くの企業等の申請をお待ちしております。

申請方法は、▼こちらをご確認ください。
大阪市ホームページ「『大阪市女性活躍リーディングカンパニー』認証への申請」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Loading Facebook Comments ...