「アジア人女性が輝く食堂に学ぶ はじめてのSDGs」セミナーを開催!

居場所づくり、多文化共生などに興味がある方におすすめです!

身近なSDGsの実践例を学ぶ「上本町SDGs大学」シリーズ

第10弾は、11月18日(木)、オンライン(Zoomミーティング)にて開催します。

今回は、言葉の壁や文化の違いで孤立するアジア人女性の雇用と居場所づくりに取り組む食堂の事例をもとに、SDGsの視点で地域の課題解決を考えます。

お招きするのは、「神戸アジアン食堂バルSALA」代表の黒田尚子さん。

黒田さんは学生時代、社会から孤立するアジア人女性の現状を知り、アジア人女性と地域を繋ぐため、女性たちが故郷の料理を提供するカフェを立ち上げました。

卒業後は、大手出版社で飲食店への企画営業や広報・店舗プロデュースなどで経験を重ね、2016年に「神戸アジアン食堂バル SALA」を開業。

日替わりでタイ、フィリピン、中国、台湾出身の女性たちが母国の家庭料理を提供するほか、留学生とともに地域の子ども食堂を運営しています。

お店のコンセプトは、「Empowerment of All people(お互いの価値を認め合い、自分の価値も認められる社会に)」。

コロナ禍でもできることに注目し、Instagramなどを活用してレシピを紹介するなど、他国の素敵な文化に触れる機会を作り出しています。

人と触れ合えない今だからこそ、地域で暮らすさまざまな人を思い浮かべて、お互いの価値を認め合うSDGsのアクションに一緒に取り組みませんか?

イベント詳細

【イベント名】 第10回 オンライン!上本町SDGs大学 アジア人女性が輝く食堂に学ぶ「食」から広がる共生社会

日時 令和3年11月18日(木)18:30~20:00
場所 オンライン(Zoomミーティング)
定員
30
参加費 無料
申込 クレオ大阪中央ホームページの申込フォーム→こちら
主催 大阪市立男女共同参画センター中央館(クレオ大阪中央)
協賛 公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)
お問い合わせ先
クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画センター)
電話:06-6770-7200 FAX:06-6770-7705
〒543-0002 大阪市天王寺区上汐5-6-25

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS