キャリアコンサルタントがお伝えします! 【第一印象をアップ!ビジネスシーンのカラーコーディネート】

人の第一印象は、はじめてあったときの数秒で決まると言われています。

ビジネスシーンにおいてコミュニケーションを上手にはかるうえで、第一印象はとても大切なものです。

そこで、シャツやブラウスなど服装の色が与えるイメージをお伝えし、ビジネスシーンで第一印象をアップする活用方法をキャリコンサルタントがお届けします!

 

▶︎ホワイト

白色は透明感や清潔感といったクリーンなイメージを与えるので高い好感度があります。

白は「心と身体の浄化」という意味があり、新しい始まりや出発といったスタートを印象づけます。

新人としてのご挨拶や、新しい職場でのスタート時には何色にも染まっていないクリーンなイメージを与えることができます。

 

▶︎ピンク

ピンクは一言で言うならば、「愛の色」と言われています。

やさしい色のピンクは、柔らかな包容力のある印象で、人間関係を円滑に進めると言われている色です。

思いやりや愛情を感じさせるピンク色は、話をきちんと聞いてくれそうな包容力のあるイメージを印象づけることができます。

職場のコミュニケーションを密にして周囲との関わり合いを深めたいと考える人におすすめの色です。

 

▶︎ブルー

真面目、冷静、爽やか、誠実、などの印象があるのがブルーです。

ブルーは集中力が高まる色とも言われており、落ち着いてお仕事をしたいときに身につけると冷静に物事を進められると言われています。

多くの企業がコーポレートカラーに使用している色で、誠実さや知的さを印象づける色とも言われていることから、取引先へご挨拶に行くときなどに有効です。
誠実で爽やかなイメージを、先方に印象づけることができます。

 

▶︎ベージュ

茶系の色は、シックで安定感があり、柔らかい印象で人に落ち着きを与えてくれる色と言われています。本来、木や土など自然界の色なので、安らぎがあり、ぬくもりを感じる色です。濃いブラウンから白の多く入った薄い色のトーンのベージュまで、茶色にはさまざまなバリエーションがあり、黒よりは柔らかい印象となるため、ベーシックアイテムとして揃えておくと良いでしょう。

▶︎グレー

白と黒の中間色であるグレーは、主張せずに他の色を引き立たせる色です。

ブラウンのような温かみのある落ち着きではなく、クール、慎重、控えめといった印象を与えます。控えめで落ち着いたイメージがあり、商談などのビジネスシーンでは好印象となるでしょう。

控えめで落ち着いた印象がある一方で、クールで親しみにくい印象につながりますので、

ピンクなどの暖色系とあわせることで柔らかい雰囲気を出し、親しみやすい印象を与えることができます。

▶︎ブラック

黒は、硬さや権威、神秘的な雰囲気を感じさせる色で、大人の落ち着きや威厳、高級感を印象付ける色です。

圧迫感のある色なので意見を通したいとき交渉を有利に進めたいときにおすすめの色ですが、自己主張が強くなりすぎないよう注意が必要です。

 

いかがでしたか?ビジネスシーンでの服選びに活用頂き、第一印象を自分でコントロールしてイメージアップできるヒントとなりますように!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

きらめく女性の応援ひろば公式SNS